【ドミナリア】テフェリーの誓い(Oath of Teferi)が公開!白青3で設置する伝説のエンチャントで、CIPで自軍のパーマネント1つを明滅&PWの忠誠度能力をターンに2回起動できるようになる!



【ドミナリア】テフェリーの誓い(Oath of Teferi)が公開!白青3で設置する伝説のエンチャントで、CIPで自軍のパーマネント1つを明滅&PWの忠誠度能力をターンに2回起動できるようになる!

MTG「ドミナリア」にレアで収録される白青の伝説エンチャント

テフェリーの誓い(Oath of Teferi)

が情報公開されました!

テフェリーの誓い(Oath of Teferi)ドミナリア・日本語版 テフェリーの誓い(Oath of Teferi)ドミナリア・英語版

《テフェリーの誓い》
{3}{W}{U}
伝説のエンチャント
テフェリーの誓いが戦場に出たとき、あなたがコントロールしている他のパーマネント1つを対象とし、それを追放する。次の終了ステップの開始時に、それをオーナーのコントロール下で戦場に戻す。
各ターン、あなたは、あなたがコントロールしているプレインズウォーカーの忠誠度能力を、1回のみではなく2回起動してもよい。

* これによりトークンが追放されたなら、それは消滅し戦場に戻らない。

* 次の終了ステップの開始時に、追放したカードは戦場に戻る。その時点で《テフェリーの誓い》が戦場になかったとしても戻る。

* 追放したカードがオーラであるなら、それが戦場に戻る際に、そのカードのオーナーが、それがエンチャントするものを決める。これにより戦場に出るエンチャントは何も対象としない(よってそのオーラを、たとえば呪禁を持つ対戦相手のパーマネントにつけることもできる)が、そのオーラのエンチャント能力により、それをつけられるものが制限される。そのオーラを適正に何かにつけることができなければ、それは追放されたままになる。

* 《テフェリーの誓い》の2つ目の能力では、あなたはプレインズウォーカーの同じ能力を2回起動しても、そのプレインズウォーカーの2つの異なる能力を起動してもよい。

* 何らかの理由によりあなたが《テフェリーの誓い》を2体以上コントロールしていても、あなたは1ターン中にあなたがコントロールしているプレインズウォーカーの能力を3回以上起動することはできない。

白青3で設置することで、

  • 戦場に出た際に自軍のパーマネント1つを追放し、次終了ステップに戦場に戻す
  • 各ターン、プレインズウォーカーの忠誠度能力の使用制限が2回になる

という2つの恩恵をもたらす、「テフェリー」の「誓い」エンチャントとなっています!

 


 MTG「ドミナリア」収録判明カードリスト情報まとめ
 MTG「ドミナリア」の関連記事一覧はこちら

ドミナリアの英雄、テフェリー(Teferi, Hero of Dominaria)ドミナリア・日本語版 Teferi, Timebender(時を曲げる者、テフェリー)ドミナリア プレインズウォーカーデッキ


【スポンサーリンク】

コメントを残す