【ドミナリア】チェイナーの苦悩(Chainer’s Torment)が公開!黒3で設置する「英雄譚」エンチャントで、効果1と効果2で対戦相手への2点ドレインを、効果3であなたのライフ半分(X)のP/Tを持つトークンを生成!生成されたトークンはX点のダメージをあなたに与える!



【ドミナリア】チェイナーの苦悩(Chainer's Torment)が公開!黒3で設置する「英雄譚」エンチャントで、効果1と効果2で対戦相手への2点ドレインを、効果3であなたのライフ半分(X)のP/Tを持つトークンを生成!生成されたトークンはX点のダメージをあなたに与える!

MTG「ドミナリア」のアンコモン枠に収録される黒の「英雄譚」エンチャント

チェイナーの苦悩(Chainer’s Torment)

が情報公開されました!

チェイナーの苦悩(Chainer's Torment)ドミナリア・日本語版 チェイナーの苦悩(Chainer's Torment)ドミナリア・英語版

《チェイナーの苦悩》
{3}{B}
エンチャント ― 英雄譚
(この英雄譚が出た際とあなたのドロー・ステップの後に、伝承カウンターを1個加える。IIIの後に、生け贄に捧げる。)
I, II ― チェイナーの苦悩は各対戦相手にそれぞれ2点のダメージを与え、あなたは2点のライフを得る。
III ― 黒のX/Xのナイトメア・ホラー・クリーチャー・トークンを1体生成する。Xはあなたのライフ総量の端数を切り上げた半分に等しい。それはあなたにX点のダメージを与える。

* 他の効果によって、ナイトメア・ホラー・トークンのパワーやタフネスが戦場に出た直後にX以外の値になるとしても、それがあなたに与えるダメージの量はX点のままである。修整後のパワーやタフネスの値ではない。

* 《選定された行進》のような効果によって《チェイナーの苦悩》の最後の章能力でナイトメア・ホラー・トークンが2体生成される場合は、それぞれがあなたにX点のダメージを与える。

* 双頭巨人戦では、《チェイナーの苦悩》の1つ目の能力により、対戦相手チームは4点のライフを失い、あなたのチームは2点のライフを得る。

黒3で設置するエンチャントで、

  • 効果1&効果2: 各対戦相手に2点のダメージを与え、2点ライフゲインするドレイン効果を誘発
  • 効果3: あなたのライフ総量の半分(半数切り上げ)のP/Tを持つナイトメア・ホラー・クリーチャー・トークンを生成(生成されたトークンは、生成時のP/Tと同数のダメージをあなたに与える)

という「伝承カウンター」の数に応じた効果を誘発させる、黒らしい効果の「英雄譚」となっています!

 MTG「ドミナリア」収録判明カードリスト一覧まとめ
 MTG「ドミナリア」の関連記事一覧はこちら

悪魔王ベルゼンロック(Demonlord Belzenlok)ドミナリア・英語版 【ドミナリア】黒神話の英雄譚「ファイレクシア教典(Phyrexian Scriptures)」のカード画像が公開!これまでに無い特徴的なテキスト枠のエンチャント!


【スポンサーリンク】

コメントを残す