【護法/Ward】MTGの「このパーマネントが対戦相手がコントロールしている呪文や能力の対象になるたび、そのプレイヤーがXを支払わないかぎり、その呪文や能力を打ち消す。」という能力に「護法/Ward」のキーワードが割り当て決定!



【護法/Ward】MTGの「このパーマネントが対戦相手がコントロールしている呪文や能力の対象になるたび、そのプレイヤーがXを支払わないかぎり、その呪文や能力を打ち消す。」の能力に「護法/Ward」のキーワードが割り当て!

MTG「ストリクスヘイヴン:魔法学院」より、MTGの既存カードテキスト

このパーマネントが対戦相手がコントロールしている呪文や能力の対象になるたび、そのプレイヤーがXを支払わないかぎり、その呪文や能力を打ち消す。

という能力に対して

護法(Ward) X

というキーワードが割り当てされることが決定しました!

なお、支払うコスト「X」の部分には、多くの場合マナやライフが入ることになるようです。

双子唱者、アドリックスとネヴ(Adrix and Nev, Twincasters)統率者2021 滝の曲芸師(Waterfall Aerialist)

テキストスペースを食いやすい長いテキストだっただけに、今回のキーワード化でよりスマートなカード表記になりそうですね(^^)

 MTG「バルダーズ・ゲートの戦い」収録カードリストまとめ

【駿河屋】MTG「統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い」が駿河屋にて予約解禁!Bundleや統率者デッキ、セット・ブースターも定価の20%オフ&送料無料の激安価格で販売中!

 MTG「ダブルマスターズ2022」収録カードリストまとめ

【商品情報】MTG「ダブルマスターズ2022」の商品情報がMTG公式にて公開!発売日は2022年7月8日!


【スポンサーリンク】

コメントを残す




CAPTCHA