【ドミナリア】孤独な王、グラン(Grunn, the Lonely King)が公開!緑緑4で5/5&キッカーで追加3マナ払うと+1/+1カウンターを5個獲得&単独アタックすることでP/Tが2倍になる伝説の類人猿・戦士!


【ドミナリア】孤独な王、グラン(Grunn, the Lonely King)が公開!緑緑4で5/5&キッカーで追加3マナ払うと+1/+1カウンターを5個獲得&単独アタックすることでP/Tが2倍になる伝説の類人猿・戦士!

MTG「ドミナリア」にアンコモンとして収録される緑伝説の類人猿・戦士

孤独な王、グラン(Grunn, the Lonely King)

が情報公開されました!

孤独な王、グラン(Grunn, the Lonely King)ドミナリア・英語版

《孤独な王、グラン》
{4}{G}{G}
伝説のクリーチャー ― 類人猿・戦士
5/5
キッカー{3}(あなたはこの呪文を唱えるに際し、追加で{3}を支払ってもよい。)
孤独な王、グランがキッカーされていたなら、これは+1/+1カウンターが5個置かれた状態で戦場に出る。
孤独な王、グランが単独で攻撃するたび、ターン終了時まで、これのパワーとタフネスを2倍にする。

* 何らかの効果にクリーチャーのパワーを「2倍にする」よう指示があるなら、それは「そのクリーチャーは+X/+0の修整を受ける。Xはそれのパワーに等しい。」を意味する。タフネスについても同様である。

* 2倍にするときのクリーチャーのパワーが0以下であったなら、代わりにそれは「そのクリーチャーは-X/-0の修整を受ける。Xはそれのパワーが0よりもどれほど少ないかを表す数値に等しい。」を意味する。たとえば、何らかの効果によって《孤独な王、グラン》が-7/-0の修整を受けて-2/5クリーチャーになっていたなら、それのパワーとタフネスを2倍にすると、-2/+5の修整を受けることになる。その結果それはターン終了時まで-4/10のクリーチャーになる。

* クリーチャーが単独で攻撃するとは、攻撃クリーチャー指定ステップにそのクリーチャーのみが攻撃クリーチャーとして指定されることである(チームメイトがいるなら、チームメイトがコントロールしているクリーチャーも含める)。たとえば、あなたが複数のクリーチャーで攻撃し、その中の1体を除いて他がすべて戦闘から取り除かれたとしても、《孤独な王、グラン》の最後の能力は誘発しない。

緑ダブルシンボル6マナ5/5の基本ボディに加え、

  • キッカーで追加3マナを支払うことで+1/+1カウンターを5個獲得
  • 単独アタックすることでP/Tを2倍にする

という2つの能力を備える、単独20点アタックが狙える一枚となっています!

 MTG「ドミナリア」収録判明カードリスト情報まとめ
 MTG「ドミナリア」の関連記事一覧はこちら

縄張り持ちのアロサウルス(Territorial Allosaurus)ドミナリア アカデミーのドレイク(ドミナリア)


コメントを残す