《死体起こし、ジャイラス》【統率者2018】ジャンドの伝説神話ハイドラ「Gyrus, Waker of Corps」が公開!黒赤緑Xで唱え、使用したマナの数だけ+1/+1カウンターが乗った状態で戦場に出る!アタック時に墓地のクリーチャーのコピーを生産する能力も!



【統率者2018】ジャンドの伝説神話ハイドラ「Gyrus, Waker of Corps」が公開!黒赤緑Xで唱え、使用したマナの数だけ+1/+1カウンターが乗った状態で戦場に出る!アタック時に墓地のクリーチャーのコピーを生産する能力も!

MTG「統率者2018」に収録されるジャンド・カラーの伝説神話ハイドラ

Gyrus, Waker of Corps(死体起こし、ジャイラス)

が情報公開されました!

Gyrus, Waker of Corps(統率者2018)

Gyrus, Waker of Corpses enters the battlefield with a number of +1/+1 counters on it equal to the amount of mana spent to cast it.

Whenever Gyrus attacks, you may exile target creature card with lesser power from your graveyard. If you do, create a token that’s a copy of that card and that’s tapped and attacking. Exile the token at end of combat.

(仮訳)

Gyrus, Waker of Corpses はそれを唱えるために支払ったマナの総数に等しい+1/+1カウンターが置かれた状態で戦場に出る。

Gyrus, Waker of Corpses が攻撃するたび、あなたはこれよりもパワーの低いあなたの墓地のクリーチャーを追放しても良い。そうしたなら、そのカードのコピー1体を攻撃に参加したタップ状態で生成する。戦闘終了時、そのトークンを追放する。

赤黒緑Xで唱えることで支払ったマナ総数だけ+1/+1カウンターが置かれた状態で戦場に出る伝説のハイドラで、アタック時に墓地のクリーチャーを追放して攻撃状態のコピー・トークンを生成することも出来ます!

ウィンドグレイス卿(統率者2018) 戦争織り、タンティス(統率者2018)

少なくとも支払ったマナ分のマナレシオを有し、アタック時にはさらに追加の戦力をもたらす優秀なハイドラ・クリーチャーです!


 MTG「統率者2018」の関連記事一覧はこちら
 MTG「統率者2018」の公開カードリスト情報はこちら

Whiptongue Hydra(統率者2018) 武道家の庭師(統率者2018)

【追記】

日本語版カード「死体起こし、ジャイラス」が公開されました!

死体起こし、ジャイラス(統率者2018)日本語版

《死体起こし、ジャイラス》の採用デッキレシピ情報

デッキ名 環境(使用可能セット) 成績 使用者
自然界の復讐(ジャンド・ランド) 統率者戦(基本セット2019まで) -(収録:統率者2018 -(統率者:ウィンドグレイス卿


【スポンサーリンク】

コメントを残す