【MTGデッキ】《バスリ・ケト》の採用デッキレシピ情報まとめ



バスリ・ケト(Basri Ket)基本セット2021・日本語版

MTG「基本セット2021」の収録カード

バスリ・ケト

の採用デッキレシピ情報をまとめます。

《バスリ・ケト》の採用デッキレシピ情報

2020年 紹介デッキレシピ

デッキ名 環境(使用可能セット) 成績 使用者
ボロス・クレンコ・コンボ スタンダード(GRN/RNA/WAR/M20/ELD/THB/IKO/M21) MTG JEFF 様紹介 MTG JEFF
BASRI(バスリ) - Jumpstart 収録 -

《バスリ・ケト》関連ルール情報(リリースノート)

  • 《バスリ・ケト》の2つ目の能力の遅延誘発型能力は、トークンでないクリーチャーが1体以上攻撃したなら1回誘発し、トークンでない攻撃クリーチャーの総数を参照する。トークンでない攻撃クリーチャーのうちいくつかが、この誘発型能力の解決以前に戦場を離れたとしても、それらも数に入れる。トークンであるクリーチャーが攻撃しても、それによって能力の誘発が妨げられることはないが、それらは数に入れない。
  • それぞれの兵士・トークンが攻撃するプレイヤーやプレインズウォーカーは、あなたが決める。トークンでないクリーチャーが攻撃しているのと同じプレイヤーやプレインズウォーカーでなくてもよい。また、それぞれが異なるプレイヤーやプレインズウォーカーを攻撃してもよい。
  • それらの兵士は攻撃クリーチャーであるが、それらは攻撃クチーチャーとして指定されたわけではない。つまり、それらの兵士が攻撃している状態で戦場に出たとき、「クリーチャーが1体攻撃するたび」に誘発する能力は誘発しない。
  • それらの兵士では攻撃できないという効果(たとえば、《プロパガンダ》の効果)は、攻撃クリーチャーの指定にのみ影響する。兵士・トークンが攻撃している状態で戦場に出ることを妨げない。
    《バスリ・ケト》の最後の能力によって生成された兵士・トークンは、何らかの方法によって速攻を得ないかぎり、あなたがそれを生成したターンには攻撃できない。

 MTG「デッキレシピ」の一覧まとめ記事はこちら
 MTG「基本セット2021」収録カードリスト情報まとめ

拡張アート仕様のバスリ・ケト(基本セット2021) 時の支配者テフェリー(拡張アート仕様) 死者を目覚めさせる者、リリアナ(Liliana, Waker of the Dead)基本セット2021 拡張アート仕様の《炎の心、チャンドラ》基本セット2021 ボーダーレス版の精霊龍、ウギン(Ugin, The Spirit Dragon)基本セット2021・日本語版 解き放たれた者、ガラク(拡張アート仕様)基本セット2021

 MTG「基本セット2021」特殊パラレルカード一覧まとめ


【スポンサーリンク】

コメントを残す




CAPTCHA