《追われる鯨》カード評価・採用デッキ・関連ルール情報まとめ



追われる鯨(基本セット2021)

MTG「基本セット2021」の初出カード

追われる鯨

のカード評価・採用デッキ・関連ルールをまとめるページです。

《追われる鯨》カード評価

カードテキスト

クリーチャー ― 鯨
8/8
追われる鯨が戦場に出たとき、各対戦相手はそれぞれ、「このクリーチャーではブロックできない。」と「各戦闘で、あなたがコントロールしているクリーチャーは可能なら攻撃する。」を持つ赤の1/1の海賊・クリーチャー・トークンを1体生成する。
対戦相手が追われる鯨を対象として呪文を唱えるためのコストは{3}多くなる。


《追われる鯨》の採用デッキレシピ情報

2020年 紹介デッキレシピ

デッキ名 環境(使用可能セット) 成績 使用者

 MTG「デッキレシピ」の一覧まとめ記事はこちら

《追われる鯨》関連ルール情報(リリースノート)

  • 海賊・トークンの影響下にあるクリーチャーが何らかの理由で攻撃できない場合(たとえば、タップ状態である場合や、そのターンにそのプレイヤーのコントロール下になった場合)は攻撃しない。それが攻撃するために何らかのコストが必要な場合は、そのコストの支払いが強制されることはないので、やはりそのクリーチャーでは攻撃しなくてもよい。
  • 呪文の総コストを決定するには、あなたが支払うマナ・コストか代替コストにコストの増加(たとえば、《追われる鯨》の効果による増加)を加え、その後コストの減少を適用する。呪文を唱えるための総コストがどうなっても、点数で見たマナ・コストは変わらない。

 MTG「基本セット2021」収録カードリスト情報まとめ
 MTG「基本セット2021」特殊パラレルカード一覧まとめ

拡張アート仕様のバスリ・ケト(基本セット2021) 時の支配者テフェリー(拡張アート仕様) 死者を目覚めさせる者、リリアナ(Liliana, Waker of the Dead)基本セット2021 拡張アート仕様の《炎の心、チャンドラ》基本セット2021 ボーダーレス版の精霊龍、ウギン(Ugin, The Spirit Dragon)基本セット2021・日本語版 解き放たれた者、ガラク(拡張アート仕様)基本セット2021

 MTG「基本セット2021」特殊パラレルカード一覧まとめ


【スポンサーリンク】

コメントを残す




CAPTCHA