《無作法な挑発者》カード評価・採用デッキ・関連ルール情報まとめ



無作法な挑発者(Brash Taunter)基本セット2021

MTG「基本セット2021」の初出カード

無作法な挑発者

のカード評価・採用デッキ・関連ルールをまとめるページです。

《無作法な挑発者》カード評価

カードテキスト

クリーチャー ― ゴブリン
1/1
破壊不能
無作法な挑発者がダメージを受けるたび、対戦相手1人を対象とする。これはそのプレイヤーに、その点数に等しい点数のダメージを与える。
{2}{R}, {T}:他のクリーチャー1体を対象とする。無作法な挑発者はそれと格闘を行う。


《無作法な挑発者》の採用デッキレシピ情報

2020年 紹介デッキレシピ

デッキ名 環境(使用可能セット) 成績 使用者
イゼット・無作法な挑発者 スタンダード(GRN/RNA/WAR/M20/ELD/THB/IKO/M21) LegenVD 様 紹介 LegenVD
ジェスカイ・飛び山羊&挑発者 スタンダード(GRN/RNA/WAR/M20/ELD/THB/IKO/M21) MONO BLACK MAGIC 様 紹介 MONO BLACK MAGIC
赤単ゴブリン砲(タッチ緑) スタンダード(GRN/RNA/WAR/M20/ELD/THB/IKO/M21) ラウリー【MTG】様 紹介 ラウリー【MTG】

 MTG「デッキレシピ」の一覧まとめ記事はこちら

《無作法な挑発者》関連ルール情報(リリースノート)

  • クリーチャーは、タフネスを超える点数のダメージを受けることがある。たとえば、《無作法な挑発者》が3点のダメージを受けたなら、2つ目の能力は、対象の対戦相手に1点ではなく3点のダメージを与える。
  • 《無作法な挑発者》が致死ダメージを受けるのと同時にあなたのライフ総量が0以下になったなら、2つ目の能力がスタックに置かれる前に、あなたはゲームに敗北する。
  • 《無作法な挑発者》の最後の能力を解決する時に、対象のクリーチャーが不適正な対象であったなら、その能力は解決されない。《無作法な挑発者》が戦場になかったなら、対象のクリーチャーはダメージを与えも受けもしない。

 MTG「基本セット2021」収録カードリスト情報まとめ
 MTG「基本セット2021」特殊パラレルカード一覧まとめ

拡張アート仕様のバスリ・ケト(基本セット2021) 時の支配者テフェリー(拡張アート仕様) 死者を目覚めさせる者、リリアナ(Liliana, Waker of the Dead)基本セット2021 拡張アート仕様の《炎の心、チャンドラ》基本セット2021 ボーダーレス版の精霊龍、ウギン(Ugin, The Spirit Dragon)基本セット2021・日本語版 解き放たれた者、ガラク(拡張アート仕様)基本セット2021

 MTG「基本セット2021」特殊パラレルカード一覧まとめ

 MTG「ゼンディカーの夜明け」の関連記事一覧はこちら
 MTG「ゼンディカーの夜明け」収録カードリストまとめ

MTG「ゼンディカーの夜明け」収録カードリスト情報まとめ


【スポンサーリンク】

コメントを残す




CAPTCHA