《幽体のこそ泥》カード評価・採用デッキ・関連ルール情報まとめ



幽体のこそ泥(基本セット2021)

MTG「基本セット2021」の初出カード

幽体のこそ泥

のカード評価・採用デッキ・関連ルールをまとめるページです。

《幽体のこそ泥》カード評価

カードテキスト

クリーチャー ― スピリット・ならず者
2/1
幽体のこそ泥がアンタップ状態になるたび、あなたは{2}を支払ってもよい。そうしたなら、カードを1枚引く。
対戦相手が自分の手札以外の領域から呪文を唱えるたび、あなたはカードを1枚引く。
カード1枚を捨てる:このターン、幽体のこそ泥はブロックされない。


《幽体のこそ泥》の採用デッキレシピ情報

2020年 紹介デッキレシピ

デッキ名 環境(使用可能セット) 成績 使用者

 MTG「デッキレシピ」の一覧まとめ記事はこちら

《幽体のこそ泥》関連ルール情報(リリースノート)

  • 《幽体のこそ泥》の1つ目の能力はあなたのアンタップ・ステップ中に誘発するが、それがスタックに置かれるのは、あなたのアップキープ・ステップの開始時に誘発する能力と同時である。こちらの能力が先に誘発しているが、あなたはそれを、あなたがコントロールしていて同時にスタックに置かれる他の能力よりも先にも後にも望む順番に並べてよい。
  • 《幽体のこそ泥》の1つ目の能力の解決中にマナを{2}よりも多く支払うことはできない。そうしてカードを2枚以上引くようなことはできない。
  • プレイヤーが呪文を唱えたときに誘発する能力は、それを誘発させた呪文よりも先に解決される。それは、その呪文が打ち消されたとしても解決される。
  • 2つ目の誘発型能力の解決後、それを誘発させた呪文の解決前というタイミングで、プレイヤーは呪文を唱えたり能力を起動したりできる。
  • 《幽体のこそ泥》がブロックされた後でそれの最後の能力を起動しても、ブロックされていない状態にはならない。

 MTG「基本セット2021」収録カードリスト情報まとめ
 MTG「基本セット2021」特殊パラレルカード一覧まとめ

拡張アート仕様のバスリ・ケト(基本セット2021) 時の支配者テフェリー(拡張アート仕様) 死者を目覚めさせる者、リリアナ(Liliana, Waker of the Dead)基本セット2021 拡張アート仕様の《炎の心、チャンドラ》基本セット2021 ボーダーレス版の精霊龍、ウギン(Ugin, The Spirit Dragon)基本セット2021・日本語版 解き放たれた者、ガラク(拡張アート仕様)基本セット2021

 MTG「基本セット2021」特殊パラレルカード一覧まとめ


【スポンサーリンク】

コメントを残す




CAPTCHA