《不連続性》カード評価・採用デッキ・関連ルール情報まとめ



不連続性(Discontinuity)基本セット2021

MTG「基本セット2021」の初出カード

不連続性

のカード評価・採用デッキ・関連ルールをまとめるページです。

《不連続性》カード評価

カードテキスト

インスタント
あなたのターンであるかぎり、この呪文を唱えるためのコストは{2}{U}{U}少なくなる。
ターンを終了する。(このカードを含め、スタックから呪文や能力をすべて追放する。現在のターンを進行しているプレイヤーは、自分の手札の上限までカードを捨てる。ダメージは消え、「このターン」と「ターン終了時まで」の効果は終わる。)


《不連続性》の採用デッキレシピ情報

2020年 紹介デッキレシピ

デッキ名 環境(使用可能セット) 成績 使用者
ティムール・不連続行進 スタンダード(GRN/RNA/WAR/M20/ELD/THB/IKO/M21) MTGGoldfish 様 紹介 MTGGoldfish
シミック《不連続性》コンボ スタンダード(GRN/RNA/WAR/M20/ELD/THB/IKO/M21) ジャストマン【絶妙ch】様 紹介 ジャストマン【絶妙ch】
《崇高な天啓》×《難破船の探知者》コンボ スタンダード(GRN/RNA/WAR/M20/ELD/THB/IKO/M21) ラウリー【MTG】様 紹介 ラウリー【MTG】

 MTG「デッキレシピ」の一覧まとめ記事はこちら

《不連続性》関連ルール情報(リリースノート)

  • 呪文の総コストを決定するには、あなたが支払うマナ・コストか代替コストにコストの増加を加え、その後コストの減少(たとえば、《不連続性》によるもの)を適用する。呪文を唱えるための総コストがどうなっても、点数で見たマナ・コストは変わらない。
  • これによりターンを終了するとは、以下のことがこの順に起きることを意味する。1)スタック上にある呪文や能力をすべて追放する。これには、打ち消されない呪文や能力も含まれる。2)攻撃クリーチャーやブロック・クリーチャーがあれば、それらを戦闘から取り除く。3)状況起因処理をチェックする。ただし、どのプレイヤーも優先権を得ず、誘発型能力をスタックに置くこともない。4)現在のフェイズとステップが終了する。クリンナップ・ステップまで飛ばす。5)クリンナップ・ステップをすべて処理する。
  • この手順中に何らかの誘発型能力が誘発したなら、それはクリンナップ・ステップの間にスタックに置かれる。その場合には、プレイヤーは呪文を唱えたり能力を起動したりする機会を得て、その後、ターンが終了する前にクリンナップ・ステップをもう1回行う。
  • 他の呪文や能力が追放されると、それらは解決される機会を失うが、打ち消されたわけではない。
  • 終了ステップが飛ばされるので、「次の終了ステップの開始時に」誘発する誘発型能力は、このターンには誘発しない。それらの能力は次のターンの終了ステップの開始時に誘発する。

 MTG「基本セット2021」収録カードリスト情報まとめ
 MTG「基本セット2021」特殊パラレルカード一覧まとめ

拡張アート仕様のバスリ・ケト(基本セット2021) 時の支配者テフェリー(拡張アート仕様) 死者を目覚めさせる者、リリアナ(Liliana, Waker of the Dead)基本セット2021 拡張アート仕様の《炎の心、チャンドラ》基本セット2021 ボーダーレス版の精霊龍、ウギン(Ugin, The Spirit Dragon)基本セット2021・日本語版 解き放たれた者、ガラク(拡張アート仕様)基本セット2021

 MTG「基本セット2021」特殊パラレルカード一覧まとめ


【スポンサーリンク】

コメントを残す




CAPTCHA