《チャンドラの焼却者》カード評価・採用デッキ・関連ルール情報まとめ



チャンドラの焼却者(Chandra's Incinerator)基本セット2021

MTG「基本セット2021」の初出カード

チャンドラの焼却者

のカード評価・採用デッキ・関連ルールをまとめるページです。

《チャンドラの焼却者》カード評価

カードテキスト

クリーチャー ― エレメンタル
6/6
この呪文を唱えるためのコストは{X}少なくなる。Xはこのターンに対戦相手が受けた戦闘ダメージでないダメージの点数の合計に等しい。
トランプル
あなたがコントロールしている発生源が対戦相手1人に戦闘ダメージでないダメージを与えるたび、そのプレイヤーがコントロールしているクリーチャー1体かプレインズウォーカー1体を対象とする。チャンドラの焼却者はそれに、その点数に等しい点数のダメージを与える。


《チャンドラの焼却者》の採用デッキレシピ情報

2020年 紹介デッキレシピ

デッキ名 環境(使用可能セット) 成績 使用者
赤単チャンドラバーン スタンダード(GRN/RNA/WAR/M20/ELD/THB/IKO/M21) ラウリー【MTG】様 紹介 ラウリー【MTG】
炎の触媒、チャンドラ スタンダード(GRN/RNA/WAR/M20/ELD/THB/IKO/M21) 基本セット2021 PWデッキ -
CHANDRA(チャンドラ) - Jumpstart 収録 -

《チャンドラの焼却者》関連ルール情報(リリースノート)

  • 戦闘ダメージとは攻撃クリーチャーやブロック・クリーチャーによって自動的に与えられるダメージのことである。その他のダメージは、戦闘フェイズに攻撃クリーチャーやブロック・クリーチャーによって与えられるとしても、戦闘ダメージでないダメージである。
  • 《チャンドラの焼却者》は、対戦相手が受けた、戦闘ダメージでないダメージをすべて考慮する。ターンの開始時のそのプレイヤーのライフ総量との差を見るわけではない。たとえば、対戦相手が5点の、戦闘ダメージでないダメージを受けたなら、3点のライフを得ていたとしても、《チャンドラの焼却者》を唱えるためのコストは{R}のみである。
  • コストの減少は、《チャンドラの焼却者》のコストの中の不特定マナにのみ適用される。{R}の要求を減らすことはできない。
  • 多人数戦では、《チャンドラの焼却者》はすでにゲームに敗北した対戦相手が受けたダメージも考慮する。

 MTG「デッキレシピ」の一覧まとめ記事はこちら
 MTG「基本セット2021」収録カードリスト情報まとめ

拡張アート仕様のバスリ・ケト(基本セット2021) 時の支配者テフェリー(拡張アート仕様) 死者を目覚めさせる者、リリアナ(Liliana, Waker of the Dead)基本セット2021 拡張アート仕様の《炎の心、チャンドラ》基本セット2021 ボーダーレス版の精霊龍、ウギン(Ugin, The Spirit Dragon)基本セット2021・日本語版 解き放たれた者、ガラク(拡張アート仕様)基本セット2021

 MTG「基本セット2021」特殊パラレルカード一覧まとめ


【スポンサーリンク】

コメントを残す




CAPTCHA