新フォーマット「パイオニア」が発表!MTG「ラヴニカへの回帰」以降のセットが使用可能なローテーションなしフォーマット!テーブル・マジックとマジック・オンラインで導入!フェッチランドは禁止指定!



新フォーマット「パイオニア」が発表!MTG「ラヴニカへの回帰」以降のセットが使用可能なローテーションなしフォーマット!

MTG公式より、マジックの新たな公式フォーマット

パイオニア(PIONEER)

が発表されました!

フォーマット「パイオニア」は、「ラヴニカへの回帰」以降のカードが使用可能なローテーションの無いフォーマットとなっており、「タルキール覇王譚」の5種のフェッチランドについてはフォーマット制定時点においての禁止カードに指定されています。

溢れかえる岸辺 (MTG タルキール覇王譚) 汚染された三角州(MTG タルキール覇王譚) 血染めのぬかるみ (MTG タルキール覇王譚) 樹木茂る山麓 (MTG タルキール覇王譚) 吹きさらしの荒野(MTG タルキール覇王譚)

今後の公式トーナメント・イベント等に注目ですね(^^)

 MTG「デッキレシピ」の一覧まとめ記事はこちら
 MTG「エルドレインの王権」全カードリスト一覧まとめ

王家の跡継ぎ(エルドレインの王権) 呪われた狩人、ガラク(エルドレインの王権 通常版) 王冠泥棒、オーコ(エルドレインの王権 通常版)


【スポンサーリンク】

2件のコメント

  • 匿名

    自分がMTG始めた頃にスタンダードだったカードが全部使えるのでいいと思う反面、もう使わないかもと思って手放してしまったカードが惜しい。
    ラスアナなんか4枚持ってたのに売ってしまった。ヴェリアナいないから使われるだろうし、ちょっと複雑な気分だ。
    スタン時代に強かったカードは値段が上がる前に確保しておくべきか悩みますね。

    • くろきち

      >匿名様
      自分が昔使っていたカードが使えそうな新環境はテンションが上がりますよね!
      かなり先見の明が必要になりますが、今から投資しておいて本当にパイオニアで使えるカードとして値上がりしたら自慢できそうですね(^^)

コメントを残す