MOCS6勝「ティムール・エネルギー」のデッキレシピ&考察記事がMTG公式に掲載!禁止カード「霊気との調和」の穴埋めに「ラノワールのエルフ」を採用!


MOCS6勝「ティムール・エネルギー」のデッキレシピ&考察記事がMTG公式に掲載!禁止カード「霊気との調和」の穴埋めに「ラノワールのエルフ」を採用!

MTG公式サイトにて、MOスタンダード「MOCS」にて6勝2敗の好成績を収めた

ティムール・エネルギー

のデッキレシピ&考察記事が掲載されました。

 (公式)MTG DAILY DECKS

milikin – 「ティムール・エネルギー」
Magic Online Standard MOCS 6勝2敗 / スタンダード (2018年6月9日)
4 《森》
2 《山》
3 《根縛りの岩山
2 《隠れた茂み
4 《植物の聖域
4 《尖塔断の運河
4 《霊気拠点


-土地(23)-

4 《ラノワールのエルフ
4 《牙長獣の仔
4 《導路の召使い
4 《つむじ風の巨匠
4 《逆毛ハイドラ
3 《栄光をもたらすもの


-クリーチャー(23)-

2 《マグマのしぶき
4 《蓄霊稲妻
3 《削剥
3 《霊気圏の収集艇
2 《反逆の先導者、チャンドラ


-呪文(14)-

3 《貪る死肉あさり
1 《栄光をもたらすもの
2 《チャンドラの敗北
4 《否認
1 《グレムリン解放
2 《慮外な押収
2 《領事の旗艦、スカイソブリン


-サイドボード(15)-

2018年1月の禁止改定によって「霊気との調和」と「ならず者の精製屋」が禁止カードになったことで弱体化してしまったアーキタイプですが、ドミナリア「ラノワールのエルフ」の採用によってその穴を(ごくわずかに)埋めています。

霊気との調和(スタンダード禁止) ならず者の精製屋(禁止カード) ラノワールのエルフ(ドミナリア) 霊気圏の収集艇(霊気紛争)

環境にはびこる「ゴブリンの鎖回し」などの向かい風はありますが、まだ十分に構築環境で戦えることを示しているアーキタイプとなっています。

ゴブリンの鎖回し(Goblin Chainwhirler)ドミナリア・日本語版 ウルザの後継、カーン(Karn, Scion of Urza)ドミナリア・日本語版

 MTG「デッキレシピ」の一覧まとめ記事はこちら
 MTG「基本セット2019」収録カードリスト一覧まとめ

工匠の達人、テゼレット(基本セット2019)日本語版 火の血脈、サルカン(基本セット2019)日本語版 ビビアン・リード(基本セット2019)


コメントを残す