MCベスト8入賞の「青単テンポ」3種デッキレシピを比較!採用枚数が割れたカードは!?安く組めるマジック初心者にもおすすめのアーキタイプ!



MCベスト8入賞の「青単テンポ」3種を比較!採用枚数が割れたカードは!?

このページでは「MCクリーブランド2019」でベスト8入賞の3名が使用した

3種の青単テンポ(スタンダード)

を比較しています!

 (参考)MCクリーブランド2019 – ベスト8デッキ一覧

  カード名 Reid Duke氏 Autumn Burchett氏 Julien Berteaux氏
メインデッキ 《島》 20枚 19枚 19枚
プテラマンダー 4枚 4枚 4枚
セイレーンの嵐鎮め 4枚 4枚 4枚
霧まといの川守り 3枚 1枚 3枚
マーフォークのペテン師 4枚 4枚 4枚
大嵐のジン 4枚 4枚 4枚
執着的探訪 4枚 4枚 4枚
選択 4枚 4枚 4枚
潜水 3枚 4枚 3枚
呪文貫き 3枚 3枚 3枚
本質の把捉 2枚 2枚 1枚
航路の作成 1枚 1枚 2枚
魔術師の反駁 4枚 4枚 4枚
否認 0枚 1枚 0枚
幻惑の旋律 0枚 1枚 1枚
サイドボード 波濤牝馬 4枚 3枚 1枚
排斥する魔道士 2枚 0枚 2枚
本質の把捉 2枚 1枚 1枚
否認 2枚 3枚 3枚
軽蔑的な一撃 1枚 1枚 1枚
異形化するワンド 1枚 0枚 0枚
幻惑の旋律 3枚 3枚 1枚
氷結 0枚 2枚 2枚
狡猾な漂流者、ジェイス 0枚 1枚 0枚
《島》 0枚 1枚 0枚
金剛牝馬 0枚 0枚 2枚
フェアリーの決闘者 0枚 0枚 1枚
睡眠 0枚 0枚 1枚

世界屈指のトッププレイヤーが構築したデッキということもあり、メインデッキの多くのパーツは採用枚数が似通っていました。

とくに下記の8種パーツについては3人全員がメインデッキにまったく同じ枚数で採用(「呪文貫き」のみ3枚で他は4積み)していることから、「青単テンポ」の必須パーツと呼んで差し支えないカードと言えそうです。

プテラマンダー マーフォークのペテン師(ドミナリア 日本語版) 大嵐のジン(Tempest Djinn)ドミナリア・日本語版 選択(ドミナリア) 魔術師の反駁(Wizard's Retort)ドミナリア・日本語版

一方で、下記の6種の呪文はメインデッキでの採用枚数が割れており、今後も採用に関して検討の余地があるカードと言えそうです。

  本質の把捉   幻惑の旋律(イクサラン)

また、サイドボードに関しては3名それぞれで各パーツの採用枚数や採用自体の有無が大きく異なる結果となっていました。

異形化するワンド(基本セット2019)日本語版 氷結 狡猾な漂流者、ジェイス(イクサラン) フェアリーの決闘者

構成パーツが比較的安く、マジック初心者でも組みやすいデッキなので、是非上記の3種レシピを参考にしつつデッキを組んで使ってみてください(^^)

なお、今後は今回のミシック・チャンピオンシップでの活躍を受けて他デッキからの対策が厳しくなることが予想されるため、それに合わせて更に構成パーツが変化していくことになりそうです(^^)

 MTG「デッキレシピ」の一覧まとめ記事はこちら
 MTG「ラヴニカの献身」の全収録カードリスト一覧はこちら

眩惑する水底種(ラヴニカの献身)日本語版 有事の力(Emergency Powers)ラヴニカの献身・日本語版 大判事、ドビン(ラヴニカの献身) ハイドロイド混成体(Hydroid Krasis)ラヴニカの献身・日本語版 首席議長ヴァニファール(ラヴニカの献身)

 MTG「ラヴニカの献身 ギルド・キット」全デッキ一覧

島(ラヴニカの献身 ギルド・キット アゾリウス)新規アート収録 島(ラヴニカの献身 ギルド・キット シミック)新規アート収録


【スポンサーリンク】

コメントを残す