MCⅤ優勝はグルール・アグロのハビエル・ドミンゲス選手!決勝でバント・ゴロスを下しての戴冠!



MCⅤ優勝はグルール・アグロのハビエル・ドミンゲス選手!決勝でバント・ゴロスを下しての戴冠!

MTGアリーナにて開催の大型イベント「ミシック・チャンピオンシップⅤ」にて、

ハビエル・ドミンゲス選手(使用デッキ:グルール・アグロ)

が優勝しました!

Javier Dominguez – 「グルール・アグロ」
2019ミシックチャンピオンシップⅤ(MTGアリーナ) / スタンダード (2019年10月18~20日)
10 《森》
9 《山》
4 《踏み鳴らされる地


-土地(23)-

4 《生皮収集家
4 《ザル=ターのゴブリン
3 《楽園のドルイド
2 《クロールの銛撃ち
4 《砕骨の巨人
4 《グルールの呪文砕き
4 《探索する獣
3 《スカルガンのヘルカイト


-クリーチャー(28)-

3 《争闘/壮大
4 《むかしむかし
2 《エンバレスの宝剣


-呪文(9)-

2 《レッドキャップの乱闘
2 《ショック
2 《夏の帳
3 《ドムリの待ち伏せ
3 《恋煩いの野獣
2 《打ち壊すブロントドン
1 《変容するケラトプス


-サイドボード(15)-

探索する獣(エルドレインの王権) 砕骨の巨人(Bonecrusher Giant)エルドレインの王権 むかしむかし(Once Upon a Time)エルドレインの王権 エンバレスの宝剣(エルドレインの王権)

決勝では、スタンダード環境屈指の強力デッキ「バント・ゴロス」を使用したJean-Emmanuel Depraz選手との対決を制しての戴冠となりました!

Jean-Emmanuel Depraz – 「バント・ゴロス」
2019ミシックチャンピオンシップⅤ(MTGアリーナ) / スタンダード (2019年10月18~20日)
4 《死者の原野
2 《繁殖池
2 《寓話の小道
2 《森》
2 《神聖なる泉
2 《島》
2 《寺院の庭
1 《アゾリウスのギルド門
1 《花咲く砂地
1 《ボロスのギルド門
1 《ヴァントレス城
1 《オルゾフのギルド門
1 《平地》
1 《調和の公有地
1 《セレズニアのギルド門
1 《シミックのギルド門
1 《疾病の神殿
1 《神秘の神殿
1 《茨森の滝
1 《平穏な入り江


-土地(29)-

3 《樹上の草食獣
3 《ハイドロイド混成体
4 《不屈の巡礼者、ゴロス
2 《裏切りの工作員
1 《豆の木の巨人
1 《王国まといの巨人


-クリーチャー(14)-

4 《成長のらせん
3 《むかしむかし
3 《時を解す者、テフェリー
4 《迂回路
3 《時の一掃


-呪文(17)-

3 《夏の帳
3 《霊気の疾風
2 《敬虔な命令
2 《軽蔑的な一撃
1 《ガラスの棺
1 《ハイドロイド混成体
1 《神秘の論争
1 《裏切りの工作員
1 《王国まといの巨人


-サイドボード(15)-

これまでそれほど有力とはみられていなかったグルール・アグロが優勝したことで、今後のスタンダード環境の勢力図がどのように変化するのかに注目ですね!

この結果によって、本日実施される緊急の禁止制限改定(⇒参考記事)にも何らかの影響があるかもしれませんね(^^)

 MTG「デッキレシピ」の一覧まとめ記事はこちら
 MTG「エルドレインの王権」の収録カードリストはこちら

MTG「エルドレインの王権 公式ストーリー」一覧まとめ!第1回「その舞台と人物」が公開!


【スポンサーリンク】

コメントを残す