【MTGデッキ】《ヴァラクートの探検》の採用デッキレシピ情報まとめ



《ヴァラクートの探検》のテキストエラッタ(ゼンディカーの夜明け)

MTG「ゼンディカーの夜明け」初出のカード

ヴァラクートの探検

の採用デッキレシピ情報をまとめます。

《ヴァラクートの探検》の採用デッキレシピ情報

2020年 紹介デッキレシピ

デッキ名 環境(使用可能セット) 成績 使用者
グルール・ドラゴン投げ飛ばし スタンダード(ELD/THB/IKO/M21/ZNR) MTGGoldfish様 紹介 MTGGoldfish
ティムール《石成エンジン》コンボ スタンダード(ELD/THB/IKO/M21/ZNR) MTGGoldfish様 紹介 MTGGoldfish

《ヴァラクートの探検》関連ルール情報(リリースノート)

  • 追放したカードをプレイする場合は、通常のタイミングの許諾や制限に従わなければならない。それが土地であれば、あなたの土地プレイが残っていないかぎり、それをプレイすることはできない。
    あなたは、これにより唱える呪文のコストを、追加コストを含めてすべて支払う。何らかの代替コストがあれば、あなたはそれを支払ってもよい。
  • これによりカードをプレイしたなら、それは追放領域を離れて新しいオブジェクトになる。そのターン中にそれが追放領域に戻っても、あなたはそれを再びプレイできない。
  • あなたが、終了ステップに誘発する誘発型能力に対応してカードをプレイしたなら、そのカードは墓地に置かれないので、与えるダメージの数に入らない。
  • 《ヴァラクートの探検》が戦場を離れたとしても、《ヴァラクートの探検》によって追放されたカードは追放領域に残り、あなたはそれらをプレイすることができる。終了ステップに誘発する誘発型能力は誘発せず、それらのカードはオーナーの墓地に置かれない。
  • 双頭巨人戦では、終了ステップに誘発する誘発型能力によって対戦相手チームは、オーナーの墓地に置かれたカード1枚につき2点のライフを失う。

 MTG「デッキレシピ」の一覧まとめ記事はこちら
 MTG「ゼンディカーの夜明け」の全収録カード一覧はこちら

影さす太枝のニッサ(Nissa of Shadowed Boughs)ゼンディカーの夜明け 鏡映魔道士、ジェイス(Jace, Mirror Mage)ゼンディカーの夜明け 古代を継ぐ者、ナヒリ(Nahiri, Heir of the Ancients)ゼンディカーの夜明け ボーダーレス版の影さす太枝のニッサ(Nissa of Shadowed Boughs) ボーダーレス版:鏡映魔道士、ジェイス(Jace, Mirror Mage)ゼンディカーの夜明け ボーダーレス版:古代を継ぐ者、ナヒリ(Nahiri, Heir of the Ancients)ゼンディカーの夜明け

 ゼンディカーの夜明け「エクスペディション土地」一覧まとめ

【ボックストッパー】ゼンディカーの夜明け「エクスペディション・ボックストッパー」一覧まとめ!全30種の人気土地が収録!


【スポンサーリンク】

コメントを残す




CAPTCHA