世界選手権2018優勝はハビエル・ドミンゲス氏!決勝はグジェゴジェ・コワルスキ氏との赤黒アグロミラーマッチ!昨年準優勝の雪辱を果たし、栄誉の戴冠!



世界選手権2018優勝はハビエル・ドミンゲス氏!決勝はグジェゴジェ・コワルスキ氏との赤黒アグロミラーマッチ!昨年の準優勝の雪辱を果たし、栄誉の戴冠!

2018年9月21日~23日の日程で開催された「MTG世界選手権2018」を制したのは、

ハビエル・ドミンゲス氏(構築使用デッキ:赤黒アグロ)

でした!

 (公式)MTG世界選手権2018 イベントカバレージ

ウルザの後継、カーン(Karn, Scion of Urza)ドミナリア・日本語版

Javier Dominguez
世界選手権2018 / スタンダード (2018年9月21~23日)
14 《山》
1 《沼》
4 《泥濘の峡谷
4 《竜髑髏の山頂
2 《霊気拠点


-土地(25)-

4 《ボーマットの急使
4 《屑鉄場のたかり屋
2 《航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ
4 《ゴブリンの鎖回し
2 《ピア・ナラー
2 《熱烈の神ハゾレト
2 《再燃するフェニックス
2 《栄光をもたらすもの


-クリーチャー(22)-

2 《マグマのしぶき
3 《削剥
2 《大災厄
1 《木端/微塵
2 《キランの真意号
2 《反逆の先導者、チャンドラ
1 《ウルザの後継、カーン


-呪文(13)-

1 《ピア・ナラー
1 《包囲攻撃の司令官
3 《チャンドラの敗北
2 《強迫
1 《マグマのしぶき
1 《魔術遠眼鏡
2 《大災厄
1 《最古再誕
2 《ウルザの後継、カーン
1 《反逆の先導者、チャンドラ


-サイドボード(15)-

決勝ではグジェゴジェ・コワルスキ氏との赤黒アグロのミラーマッチを制しての戴冠となっています!

反逆の先導者、チャンドラ(カラデシュ 神話レア プレインズウォーカー) 無許可の分解(カラデシュ)

Grzegorz Kowalski
世界選手権2018 / スタンダード (2018年9月21~23日)
14 《山》
1 《沼》
4 《泥濘の峡谷
4 《竜髑髏の山頂
2 《霊気拠点


-土地(25)-

3 《ボーマットの急使
4 《屑鉄場のたかり屋
2 《航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ
4 《ゴブリンの鎖回し
2 《ピア・ナラー
3 《再燃するフェニックス
1 《熱烈の神ハゾレト
2 《栄光をもたらすもの


-クリーチャー(21)-

2 《マグマのしぶき
3 《削剥
2 《無許可の分解
2 《キランの真意号
2 《木端/微塵
3 《反逆の先導者、チャンドラ


-呪文(14)-

1 《ボーマットの急使
4 《強迫
3 《チャンドラの敗北
1 《マグマのしぶき
2 《大災厄
1 《最古再誕
2 《ウルザの後継、カーン
1 《沼》


-サイドボード(15)-

2017年の世界選手権では惜しくも決勝で涙をのみましたが、2018年は見事そのリベンジを果たし栄誉の「世界選手権王者」の座に輝いています!

昨年準優勝からの優勝なんて、まるで漫画の世界みたいですね(^^)

 MTG「デッキレシピ」の一覧まとめ記事はこちら
 MTG「ラヴニカのギルド」全カードリスト一覧まとめ

万面相、ラザーヴ(ラヴニカのギルド)日本語版 記憶の裏切り(ラヴニカのギルド)日本語版 千年嵐( Thousand-Year Storm)ラヴニカのギルド・日本語版 イゼット副長、ラル(ラヴニカのギルド)日本語版 地底王国のリッチ(ラヴニカのギルド)日本語版 ゴルガリの女王、ヴラスカ(ラヴニカのギルド)日本語版 正義の模範、オレリア(ラヴニカのギルド)日本語版 栄光の好機(Chance for Glory)ラヴニカのギルド・日本語版 不和のトロスターニ(ラヴニカのギルド)日本語版 大集団の行進(ラヴニカのギルド)日本語版


【スポンサーリンク】

コメントを残す