【福袋】MTG「2020年 エンダルゲームス 福袋(1万円)」の開封結果情報をご提供いただきました!



MTG福袋イメージイラスト

当サイトをご覧くださった方より、

2020年 エンダルゲームス 福袋(1万円)

の開封結果をご提供いただきました!

いつ?:2020年

どこで?:エンダルゲームス

いくら?: 10000円

開封結果

メッセージ本文:

いつ 2020年元旦
どこ エンダルゲームス
価格 1万円
[ 内容 ]
シングル
直観 
絵描きの召使い
リシャーダの港(マスクス版)
計 3枚
パック
3パック
エルドレインの王権 
1パック
灯争大戦 
ラヴニカの献身 
モダンホライゾン
計 6パック
サプライ
ハイパーマットレッド
計 1個
言語は全て日本語版でした。

感想
パックの結果は、爆死でした。
良くてギャレンブリグ城ぐらいです。

シングルの状態は絵描きNM リシャポNM-ぐらいでした。
多分この福袋の1番の目玉である直観に関しては結構状態は悪いかなぁって思います。
流石に折れは有りませんけど経年劣化なのかシミと汚れが……
汚いって思えてしまいました……
シングルは自社価格なら状態がEX -以上想定ならちょうど1万ってところで多分パック含めて1万かなぁってところです。
個人的には状態を加味したら残念と言わざるを得ないかと思います。
せめてもう少しは状態が良好なら良かったんですけど……

情報提供者様が仰るように、シングル価格的にはシングルカードだけでも1万円の価値がありそうですが、あまりにも状態が悪いと、ちょっと使用するのに躊躇ってしまいますよね(^^;)

カード状態さえ抜きにすれば、シングルだけでしっかりと元がとれそうな良福袋なのかなあ、と感じました。

このたびは情報をご提供頂き、まことにありがとうございました!

 MTG「福袋」開封結果情報のまとめ記事はこちら
 MTG「テーロス還魂記」収録カード情報まとめページ

MTG「テーロス還魂記」収録カードリスト情報まとめ


【スポンサーリンク】

コメントを残す




CAPTCHA