【忠誠度能力】プレインズウォーカーの「忠誠度能力」についてマロー氏が解説!プラスの忠誠度能力はそのPWにとって簡単で楽しく、マイナスの忠誠度能力は難しくて労力を要する!



【忠誠度能力】プレインズウォーカーの「忠誠度能力」についてマロー氏が解説!プラスの忠誠度能力はそのPWにとって簡単で楽しく、マイナスの忠誠度能力は難しくて労力を要する!

MTG公式サイトのコラム「こぼれ話」にてマロー氏が解説する

プレインズウォーカーの「忠誠度能力」について

の解説が話題になっています!

 (公式)こぼれ話:『灯争大戦』

Q:マイナスの能力だけしか持たないプレインズウォーカーは、『灯争大戦』で全員死にますか?

A:そんなことはない。忠誠度が尽きたプレインズウォーカーは死ぬわけではなく、もうプレイヤーを助けるつもりがなくなるだけである。一般に、プラスの忠誠度能力は、そのプレインズウォーカーにとって簡単で楽しいことなので、それを楽しんでそこに残ろうとする。マイナスの忠誠度能力は、難しくて労力がいる任務なので、プレインズウォークして去ろうという気になるのだ。

上記のやりとりにて、

  • 忠誠度が0になる: プレインズウォーカーの死ではなく、プレインズウォーカーからプレイヤーへの忠誠心が尽きたことを意味する
  • プラスの忠誠度能力: そのプレインズウォーカーにとって簡単で楽しいことなので、それを楽しんでそこに残ろうとする
  • マイナスの忠誠度能力: そのプレインズウォーカーにとって難しくて労力がいる任務なので、プレインズウォークして去ろうという気になる

といった、MTG公式のリード・デザイナーであるマーク・ローズウォーター氏による、「プレインズウォーカーの忠誠度能力に関する見解」が語られています。

そのような視点で改めてプレインズウォーカーの能力を眺めてみると、より一層プレインズウォーカーに愛着が湧いてきますね!(WARサルカンはウキウキしながらPWをドラゴンにして、ドラゴンを呼ぶときは労力を振り絞っているようです^^)

黒き剣のギデオン(Gideon Blackblade):イラスト タダさん 神秘を操る者、ジェイス(Jace, Wielder of Mysteries):イラスト タカヤマトシアキさん 戦慄衆の将軍、リリアナ(Liliana, Dreadhorde General):イラスト 天野喜孝さん 主無き者、サルカン(Sarkhan, the Masterless):イラスト lackさん 世界を揺るがす者、ニッサ(Nissa, Who Shakes the World):イラスト ひと和さん 龍神、ニコル・ボーラス(Nicol Bolas, Dragon-God):イラスト 開田裕治さん

 MTG「灯争大戦」日本語版PWカードの一覧はこちら
 MTG「モダンホライゾン」収録カードリスト情報まとめ

慈悲深きセラ(MTG「モダンホライゾン」収録) 陰謀団の療法士(MTG「モダンホライゾン」収録)


【スポンサーリンク】

コメントを残す