《クラーク族の鉄工所》がモダン環境で禁止指定に! | 2019年1月21日 禁止制限改定告知



《クラーク族の鉄工所》がモダン環境で禁止指定に! | 2019年1月21日 禁止制限改定告知

MTG公式にて、最新MTG禁止制限告知(2019年1月21日発表)が発表され

《クラーク族の鉄工所》がモダン環境で禁止指定

となりました。

 (公式)2019年1月21日 禁止制限告知

《クラーク族の鉄工所》の禁止理由としては、大きく

  • 「アイアンワークス」がモダン環境のグランプリ・イベントでベスト8に入賞しすぎ
  • デッキの挙動が複雑で、モダン初心者に理解しづらく、デジタルゲーム上での操作も困難
  • プレイングが長くなりがちで、ゲームの長時間化につながる

といった3点が挙げられるようです。(参考:⇒「アイアンワークス」のサンプルデッキ

  

また、次回の禁止制限告知は、2019年3月11日となっています。

 MTG「ラヴニカの献身」の全収録カードリスト一覧はこちら
 MTG「ラヴニカの献身 ギルド・キット」全デッキ一覧

至高の審判者、イスペリア(ラヴニカの献身 ギルド・キット)新規アート収録 オルゾフの御曹子、テイサ(ラヴニカの献身 ギルド・キット)新規アート収録 暴動の長、ラクドス(ラヴニカの献身 ギルド・キット)新規アート収録 自由なる者ルーリク・サー(ラヴニカの献身 ギルド・キット)新規アート収録 楽園党の議長、ゼガーナ(ラヴニカの献身 ギルド・キット)新規アート収録


【スポンサーリンク】

コメントを残す