【イクサランの相克】赤レアのエンチャント「Form of the Dinosaur」が公開!あなたがパワー&タフネス15/15の恐竜になる!?※日本語名は「恐竜変化」!



【イクサランの相克】赤レアのエンチャント「Form of the Dinosaur」が公開!あなたはP/Tが15/15の恐竜になる!

MTG「イクサランの相克」のレア枠に収録される赤のエンチャント

Form of the Dinosaur(恐竜変化)

が公開されました!

Form of the Dinosaur(イクサランの相克)

赤赤4で設置するエンチャントで、

  • 戦場に出た際にあなたのライフを15にする
  • あなたのアップキープ開始時に、対象のクリーチャーに15点のダメージを飛ばすと共に、そのクリーチャーはあなたにパワーと同じダメージを与える

という2つの効果を持った、まるであなたがパワー&タフネスがともに15の恐竜になったかのようにゲームをプレイできるようになる一枚です!


Zetalpa, Primal Dawn(イクサランの相克)

 MTG「イクサランの相克」収録判明カードリスト一覧
 MTG「イクサランの相克」関連記事一覧

【追記】

日本語版カード「恐竜変化」が公開されました!

恐竜変化(イクサランの相克)

MTG公式コメント

マジックではこれまでに1万7千枚以上のカードを作ってきているが、その中でも比較的忘れられないカードがいくらか存在する。最も忘れられないカードの1枚が、『スカージ』の《ドラゴン変化》である。

ブライアン・ティンスマン/Brian Tinsmanがデザインしたもので、自分自身をドラゴンに変身させるというフレイバーを再現するためのカードだ。これは奇妙で突飛なカードで、これまでになくカラー・パイを曲げた1枚だが、同時に、愛されたカードでもある。『Unhinged』で作られたパロディである〈リス変化/Form of the Squirrel〉を除いて、こういった〈○○变化〉のカードは作ってこなかった。『イクサランの相克』では、そうではない。

リス変化/Form of the Squirrel(アンヒンジド)

 このカードはかなり初期にファイルに入ったもので、目的は単純に「あなたは恐竜である」というものだった。アイデアとしては、プレイヤーが実質的に15/15になり、毎ターン他のクリーチャーと格闘するというものである。デザイン中に、これは赤なのか緑なのかという大議論が起こった。恐竜になるというのは緑っぽいが、戦場にクリーチャー・カードがない状態で複数のクリーチャーを除去できるというのはカラー・パイをあまりにも逸脱しているということで、このカードは赤に入れることになったのだ。

 工程のかなり初期に行われたこのこと以降、ほとんど変更は加えられていない。いったん6マナから7マナになり、また後に6マナに戻っている。今や、諸君すべてが恐竜になる喜びを感じることができるのだ。ギャオー!

 MTG「イクサランの相克」収録判明カードリスト一覧
 MTG「イクサランの相克」関連記事一覧


【スポンサーリンク】

コメントを残す