クメーナの覚醒(イクサランの相克)が公開!青青2で設置し、あなたのアップキープに全プレイヤーは1ドローをもたらす青レアのエンチャント!昇殿によって「都市の承認」を得ているならばドローできるのはあなただけ!



青レアのエンチャント「クメーナの覚醒(イクサランの相克)」が公開!青青2で設置し、あなたのアップキープに全プレイヤーは1ドロー!昇殿によって「都市の承認」を得ているならばドローできるのはあなただけ!

MTG「イクサランの相克」のレア枠に収録される青のエンチャント

クメーナの覚醒

が情報公開されています。

クメーナの覚醒(イクサランの相克)

青青2で設置し、あなたのアップキープに各プレイヤーに対してカード1枚のドローをもたらすエンチャントで、「昇殿」によって「都市の承認」を得ているならばドローできるのはあなただけになります。

ヴォーナの飢え(イクサランの相克) 若葉のドライアド(イクサランの相克)

イクサランの相克に多数収録される「都市の承認」によって効果を向上させるカードの一枚となっています。


 MTG「イクサランの相克」収録カードリストまとめ
 MTG「イクサランの相克」関連記事一覧

MTG公式コメント

非常によくあるデザインとして、いわば向上可能な呪文と呼ぶべきものが存在する。Aという効果を持つ呪文だが、もし何らかの条件を満たしていればAだけでなくBもするのだ。BはただのAの強化版であることもあるが、別の、シナジーのある効果であることも多い。この種の呪文はよく作ってきたので、定番の向上が大量に準備できている。我々が常々使う例の1つが、クリーチャーやパーマネントをオーナーの手札に戻す青の呪文で、向上状態にあればそのクリーチャーやパーマネントをオーナーのライブラリーの一番上に置くというものだ。

 《クメーナの覚醒》では、向上が能力を強化するのではなく、起こることを止めることで自身の有利になるようにするという、時々使われるひねりが加えられている。これは2種類に分けられる。自分に及ぶ不利益を止めるものと、対戦相手に及ぶ利益を止めるものだ。《クメーナの覚醒》はその後者である。このカードは最初、『アルファ版』にまで遡れる《吠えたける鉱山》の青のエンチャント版として作られ、その効果を自分だけに有効にする方法が定められたのだ。

吠えたける鉱山(統率者)

 いちデザイナーとして、私はこういった種類のカードを作る単純でエレガントな方法を探すのが好きである。

 MTG「イクサランの相克」全収録カードリストはこちら
 MTG「イクサランの相克」の関連記事一覧はこちら


【スポンサーリンク】

コメントを残す