マジック・オリジンに収録されるPWリリアナ「Liliana, Defiant Necromancer」が公開!能力はハンデス&リアニメイト&クリーチャーを不死にする紋章の獲得!日本語名は「反抗する屍術師、リリアナ」!


マジック・オリジンに収録されるPWリリアナ「Liliana, Defiant Necromancer」 反抗する屍術師、リリアナ(マジック・オリジン)

MTG基本セット「マジック・オリジン」に収録される、人間だった頃のリリアナがプレインズウォーカーの灯に目覚めた姿である

Liliana, Defiant Necromancer

が情報公開されました。

+2 : Each player discards a card.

-X : Return target nonlegendary creature card with converted mana cost X from your graveyard to the battlefield.

-8 : You get an emblem with “Whenever a creature dies, return it to the battlefield under your control at the beginning of the next end step.”

(仮訳)
+2: 各プレイヤーはカードを1枚捨てる。
-X: あなたの墓地にある点数で見たマナコストがXの伝説でないクリーチャーを対象とし、戦場に出す。
-8: あなたは”クリーチャーが死亡した時、終了ステップの開始時にあなたのコントロール下で戦場に出す”の紋章を得る。

+2の能力は「ヴェールのリリアナ」の+1能力と全く同じものとなっており、アドバンテージは得られないものの

  • 不要なカードを捨てる
  • 手札が0枚の状態で使う
  • 捨てることがメリットになるカード(フラッシュバックや自己再生能力持ちなど)を捨てる

といった工夫次第では被害を最小限にしつつ、相手だけに被害を与えることが出来ます。

WS022798

二つ目の-X能力は、点数で見たマナコストがXのクリーチャーのリアニメイトとなっており、軽量クリーチャーを蘇生する使い方が基本になりそうです。一つ目の能力で墓地に置いたクリーチャーをリアニメイトするといい感じのコンボになりそうです。

-8の最終奥義は「死亡したクリーチャーを自軍の戦力としてリアニメイトさせる紋章の獲得」となっており、相手の死亡したクリーチャーですら自らの眷属として操ります(^^)

WS022799

一度この紋章を獲得してしまえば、以降はクリーチャー戦を一方的なものにできるでしょう。

人間時のリリアナから変身する際の条件も達成が容易なため、かなり強力な一枚と言えそうです。

【2015年3月8日 更新】

日本語版カード「反抗する屍術師、リリアナ」の画像を追加しました。


 

 MTG「マジック・オリジン」の収録カードリスト一覧

PWリリアナ(マジック・オリジン)

Share Button

■ 関連記事 | これらの記事も一緒に読まれています!


コメントを残す