タルキール覇王譚の黒レア悪魔「Necropolis Fiend」は探査と墓地を除外してマイナス修正を与える起動型能力を持つ!日本語版カード名は「死滅都市の悪鬼」!


タルキール覇王譚の黒レア悪魔「Necropolis Fiend」死滅都市の悪鬼

  • マナコスト:(黒)(黒)(7)
  • 種族:Creature – Demon
  • P/T:4/5
Delve (Each card you exile from your graveyard while casting this spell pays for 1.)
Flying
X, Tap, Exile X cards from your graveyard: Target creature gets -X/-X until end of turn.

(仮訳)探査(あなたの墓地のカードを除外することで除外した枚数1枚に付きこのカードを唱えるためのコストは(1)減る)
飛行
(X),タップ,X枚のカードを墓地から除外する:対象のクリーチャーはターン終了時まで-X/-Xの修正を得る。

黒緑青のクラン「スゥルタイ」のキーワード能力「探査」を持った一枚。

素のマナコストは9マナ4/5とすこぶる悪いものの、探査を最大限活用することによって黒のダブルシンボルで戦場に出すことも可能な黒レア悪魔です(^^)

2マナ4/5飛行というスペックは下の環境でも使われている「墓忍び」を思わせるハイスペックですね!

墓忍び

また、このカードには「墓忍び」に基本スペックで劣る分、オマケの起動型能力がついており、戦闘を介さずして相手の厄介なシステムクリーチャーなどを仕留めることが可能です(^^)

【2014年9月2日 更新】

日本語版カード「死滅都市の悪鬼」のカード画像を追加しました!

 MTG「タルキール覇王譚」収録カードリストまとめ

Share Button


コメントを残す