アメリカのゲームイベントで「MTG タルキール覇王譚」の収録カードが一部公開!


WS013426

アメリカのゲームイベントにて

MTG タルキール覇王譚

の収録カードが一部公開されました!

 (参考サイト)MTG Realm:Khans of Tarkir Party

Herald of Anafenza

所定のマナコストを支払って自身をタップすることで+1/+1カウンターを1個自身にソーサリータイミングで乗せることのできる能力「Outlast」を有するクリーチャーです。

このカードは「Outlast」を使用するたびに場に1/1の兵士トークンを生産することができます(^^)

Mardu Skullhunter

タップ状態で場にでるデメリット能力を有するクリーチャーで、さらに能力「Raid」によってこのターンにクリーチャーで攻撃しているなら相手に手札を1枚選んで捨てさせることを強制できます。

Necropolis Fiend

9マナいう重さにも関わらず4/5というサイズのマナレシオ的にはかなり悪いクリーチャーですが、「Delve(探査)」によって墓地のカードを除外することで自身のマナコストを軽く出来ると共に、墓地のカードをX枚除外して自身をタップすることで-X/-Xのマイナス修正を好きなクリーチャーに飛ばすことが出来ます。

墓地がめちゃめちゃ肥えるデッキならば使えるかも?

Rattleclaw Mystic

先日公開されたタルキール覇王譚のボックスプロモの通常版イラストの公開です。

選択肢が豊富で多色デッキのマナ基盤になれるマナクリーチャーはとても強そう。

Duneblast

1体のクリーチャーだけを残し、他のクリーチャーを全て破壊する全体除去です。

巨大な戦力だけが自身の場にあって相手の場が空っぽならば勝利は目前!

Narset, Enlightened Master

神話レアのモンクが登場!

6マナ3/2とマナレシオはすこぶる悪いですが、先制攻撃と呪禁を持ち、アタック時にはライブラリートップを4枚除外して、その中のクリーチャーでない呪文をターン終了時まで無料で唱えることができるようになります!

パワー3&先制攻撃&呪禁なのでアタックするのにほとんどためらう必要はなさそうです(できればもうちょいパワーが欲しかったけど)。

めくれたカードでこのカードを強化したり、相手のクリーチャーを除去したりしながら戦えたら強いですね!

Sultai Charm

黒緑青のチャーム。

少なくとも2ドロー&ディスカードとして使えるので腐る心配はなさそう。除去できる範囲も「アーティファクト」「エンチャント」「無色のクリーチャー」と中々広いので頼りになりそうです(^^)

Crackling Doom

赤白黒のレアインスタント。

全ての対戦相手に2ダメージを与え、さらには対戦相手の場で最大のパワーを持つクリーチャーを生け贄に捧げるように要求します!

多人数戦ならば与える被害は絶大。

Temur Ascendancy

緑青赤のレアエンチャント。

クリーチャーに速攻を与える「熱情」の能力を持ち、緑と青が加わった分の追加効果としてパワー4以上のクリーチャーが戦場に追加されるたびに1ドローをもたらしてくれます(^^)

緑青赤の能力が見事に組み合わさったキレイなデザインのカードだと思います!

 Sarkhan, the Dragonspeaker

新サルカンが公開!

+1の能力ではサルカン自身が4/4飛行・破壊不能・速攻のドラゴンへと変身します!

-3の能力は、対象のクリーチャーに4点のダメージを与える使いやすい除去。

-6の最終奥義は「毎ターン追加2ドロー(合計3ドロー)をし、ターン終了時には手札を全て捨てる」という紋章の獲得です。毎ターン手札をキレイに使い切るデッキならばかなり有用な紋章ですね(^^)

 

そして、今回のゲームイベントの最大の目玉

タルキール覇王譚にて収録されるオンスロートフェッチランド

!!!!

オンスローとフェッチランドの再録キター!!!

いやー、これはやばいですね(^^)

売り切れ続出の人気セットになるのは間違い無しでしょう!

 

Share Button


コメントを残す