モダン「感染」のデッキレシピがMTG公式サイトで公開!5/5「感染」で殴ってゲームエンド!


ぎらつかせのエルフ 古きクローサの力

MTG公式サイトにて、油断をしていると一瞬でゲームエンドとなる

モダン環境における「感染」デッキ

のデッキレシピ(グランプリ・オマハ トップ16)が公開されました!

 (公式)中村修平のデイリーデッキ「感染(モダン)」

2 《森》
2 《ペンデルヘイヴン》
3 《繁殖池》
4 《墨蛾の生息地》
4 《新緑の地下墓地》
4 《吹きさらしの荒野》
1 《樹木茂る山麓》


-土地(20)-

4 《ぎらつかせのエルフ》
4 《貴族の教主》
4 《荒廃の工作員》
1 《ヴィリジアンの堕落者》


-クリーチャー(13)-

3 《ギタクシア派の調査》
4 《変異原性の成長》
4 《地うねり》
4 《古きクローサの力》
4 《巨森の蔦》
2 《ひずみの一撃》
2 《使徒の祝福》
1 《森の占術》
2 《野生の抵抗》
1 《強大化》


-呪文(27)-

4 《呪文滑り》
3 《ヴィリジアンの堕落者》
4 《自然の要求》
2 《払拭》
1 《野生の抵抗》
1 《ドライアドの東屋》


-サイドボード(15)-

基本的な動きは、「感染」を有するクリーチャーを強化して殴るだけ!

ぎらつかせのエルフ」や「荒廃の工作員」、「ヴィリジアンの堕落者」を5/5にしてアタックを通せば、わずか2回のアタックでゲームエンドとなる速攻デッキです(^^)

また、相手のライフ回復系の効果をほぼ無効化できるのも強いですね。環境次第ではかなりの爆発力を発揮するデッキとなっています!

Share Button


コメントを残す