MTG「霊気紛争」でもマスターピースの日英FOIL仕様違いは継続!日本語版はカードの一部が、英語版はカード全体がFOIL仕様!


Wurmcoil Engine(ワームとぐろエンジン)のフルアート・イラスト

MTG「カラデシュ」の発売後に話題になった

マスターピースの日英FOIL仕様違い

はMTG「霊気紛争」でも仕様継続となっています。

Wurmcoil Engine(ワームとぐろエンジン) Chalice of the Void(虚空の杯)

日本語版パックから出現するマスターピースの場合はカードの一部がFOIL仕様なのに対し、英語版パックの場合はカード全体が光るフルFOIL仕様となっています。(言語は全てのパックで英語限定です。)


そのため、一部のショップでは上記のFOIL仕様の違いを考慮した販売方法を採用しているようですね(^^)

 (参考)BigWeb – 霊気紛争マスターピース一覧

もし、マスターピースのFOIL仕様にもこだわりたい場合にはご注意ください!


 霊気紛争版「マスターピース」の一覧まとめはこちら
 MTG「霊気紛争」の収録全カードリストはこちら

Share Button

■ 関連記事 | これらの記事も一緒に読まれています!


コメントを残す