出品前に知りたい!MTGをヤフオクで高く売る5つのコツ!


ヤフオク

いよいよあと4日後に迫ったゲートウォッチの誓いの発売日!パック開封でゲットした不要カードをヤフオクに出品してシングル購入の資金に当てる方も多いと思います。

そこで、この記事にて

出品前に知りたい!MTGをヤフオクで高く売る5つのコツ!

と題して、MTGカードをヤフオクでなるべく高く売るための

  • カード画像
  • 出品タイトル
  • 商品説明
  • 出品価格
  • 出品期間

の工夫ポイントについて紹介します(^^)

※内容は自分がMTGをヤフオク出品した際に勉強した書籍の内容をまとめたものなので、すでにそのような本を読んだことがある方はご覧いただく必要は無いと思います。あらかじめご了承ください(^^)

出品MTGカードの画像を工夫する

まず、何はなくとも「実物のMTGカード画像を使用する」ようにしましょう。(写真撮影はスマホのカメラで十分です)

そうすることで落札希望の方に「出品詐欺ではない」という安心感を持ってもらえます。

また、ヤフオクに出品する場合、使用できる画像枠は「3枚」です。

その3枚の画像枠は、

  • 出品するMTGカードの全容が確認できる写真
  • MTGカードに傷や汚れがある場合にはそれが確認できる写真(とくになければ別角度の画像)
  • 付属品(オマケ)などの写真(とくになければ別角度の画像)

とするのがお勧めです。

MTG「運命再編」の対戦キット4個セット WS025382 WS025383

出品MTGカードのタイトルを工夫する

ヤフオクに出品する場合、出品タイトルには30文字の制限があります。

そのため、

  • 落札希望者の検索ワードにひっかかるタイトル
  • 落札希望者が出品ページを見たくなるタイトル

を30文字制限の中で付ける必要があります。

MTGを出品する場合、30文字の中に

  • カード名(正確なカード名を記載)
  • トレカ名(MTG)
  • 収録セット名(戦乱のゼンディカー、ゲートウォッチの誓い、など)
  • レアリティ(神話レア、レア、アンコモン、コモン、プロモ、など)

といった「カードの特徴を具体的に示すキーワード」盛り込むと良いでしょう。また、

「美品」「送料無料」「即決」「まとめ売り」「セール」「1円スタート」「未開封」「福袋」「非売品」「プロモ」「新品」「NM(ニアミント)」「FOIL」「オマケ付き」

といった「MTGを落札したい人が使いやすいキーワード」も入れると多くの人の目にとまりやすくなります。

(例)【NM美品】タルモゴイフ MTGモダンマスターズ 神話レア

WS113199

出品MTGカードの商品説明を工夫する

商品説明で大事なことは、

出品しているMTGカードの情報を過不足なく記載する

ということです。

そのため、

  • 出品MTGカードの概要(出品タイトルの再利用でもOK)
  • 出品MTGカードの状態(参考:MTG カードの状態について
  • 商品についての詳細情報
  • 可能な支払い方法についての情報(かんたん決済、銀行振り込み、ゆうちょ銀行、など)
  • 注意事項(ノークレーム・ノーリターン、神経質な方は入札をお控えください、など)

などを漏れなく記載するようにしましょう。

出品MTGカードの出品価格を工夫する

ヤフオクにMTGカードを出品する際の価格設定は、

  • (1) 安く落札されてしまうリスクを避けたい
  • (2) より多くの注目を集めて落札価格の最大値を高めたい

のどちらを希望するかで戦略が変わります。

もし、「(1)安く落札されてしまうリスクを避けたい」場合は、

  • スタート価格を落札希望価格の7割程度に設定する
  • スタート価格を落札希望価格と同じ価格にし「即決価格」として設定する

のどちらかの出品価格設定がお勧めです。

最初から高めの価格設定となるため「注目が集まりづらい」「最悪、入札なしで終わってしまう」というデメリットはあるものの、希望価格に満たない激安価格で落札されてしまうというリスクを避けることが出来ます。

一方で、「(2)より多くの注目を集めて落札価格の最大値を高めたい」場合は、

  • 落札希望価格よりもかなり低い価格(2~3割程度)にスタート価格を設定する
  • スタート価格を1円に設定する(1円オークション)

のがお勧めです。とくに「1円オークション」にするとかなりの注目が集まって多くの人が入札しあうため、まさに「オークション」を楽しめます(^^)

また、この落札価格設定の場合、ほぼ間違いなく入札が競合しあうので上手く行けばかなりの高額で落札されます。

なお、前者は「落札希望者数が少ないカード(採用率の低いカード、スタン落ちしているカード、等)」に、後者は「人気の高いカード(スタンダードで多くのデッキに採用されているもの、等)」などに適した価格設定と言われています。

WS113201 WS113200

出品MTGカードの出品期間を工夫する

ヤフオクで設定可能な出品期間は「最長1週間」です。

出品期間の設定は出品するMTGカードの認知度・人気の高さで判断しましょう。

スタンダードの人気カードならば 3~4日程度でも十分に多くの人の目に触れて入札が競合しますが、スタン落ちしたカードやあまり多くのデッキに採用されないカードは最長の1週間を指定するのがベターです。

また、出品期間以上に重要なのが「出品終了日時の適切な設定」です。

一般的に、

土曜日か日曜日の24時付近

が理想的な出品終了日時と言われており、MTGプレイヤーは夜間帯にネットを使う割合が高いためこの「一般的な理想出品終了日時」にしたがって問題ないでしょう。

また、覚えておきたいテクニックが、

同じカードが他に出品されているなら、それよりも1時間程度遅い出品終了日時を設定

というものです。

WS113202  (出品終了: 11時)

WS113203出品終了: 12時※11時+1時間

そうすることで、それを落札できなかった落札希望者が「あ、同じものが出品されてる!しかも終了間際だ!」となって入札してくれる可能性が大きく高まるためです。

上手く活用すればかなり有効なテクニックなので、是非ご活用ください。

以上、

出品前に知りたい!MTGをヤフオクで高く売る5つのコツ!

でした。ご参考になれば幸いです(^^)

【追記】

また、MTGをヤフオクに出品する際は事前にポイントサイト「moppy」へ登録することで出品した商品の落札金額の2%が還元されます。

詳しくは、下記の記事をご参照ください(^^)

 (参考記事)ヤフオクでMTGをさらにお得に落札する方法!

Share Button


コメントを残す