青レアの伝説エルダー恐竜「Nezahal, Primal Tide(イクサランの相克)」が公開!7マナ7/7で打ち消されず、手札上限を無くす!また、相手が非クリーチャー呪文を唱えるたびにドローをもたらし、手札3枚を捨てることで一時的に追放されてから戦場に戻る能力も持つ!※日本語名は「原初の潮流、ネザール」!


青レアの伝説エルダー恐竜「Nezahal, Primal Tide(イクサランの相克)」が公開!7マナ7/7で打ち消されず、手札上限を無くす!また、相手が非クリーチャー呪文を唱えるたびにドローをもたらし、手札3枚を捨てることで一時的に追放されてから戦場に戻る能力も持つ!

MTG「イクサランの相克」のレア枠に収録される青い伝説のエルダー恐竜

Nezahal, Primal Tide(原初の潮流、ネザール)

が公開されました!

Nezahal, Primal Tide(イクサランの相克)

青ダブルシンボル7マナ7/7の基本ボディに加え、

  • このカードは打ち消されない
  • あなたの手札上限は無くなる
  • 対戦相手がクリーチャーでない呪文を唱えるたび、カードを1枚引く
  • 手札3枚を捨てる: Nezahal, Primal Tide を追放する。次の終了ステップ開始時にオーナーのコントロール下でタップ状態で戦場に戻す。

という4種の能力を持った、能力盛りだくさんの一枚となっています。


 MTG「イクサランの相克」収録カードリストまとめ
 MTG「イクサランの相克」関連記事一覧

原初の飢え、ガルタ(イクサランの相克) 原初の死、テジマク(イクサランの相克)

【追記】

日本語版カード「原初の潮流、ネザール」が公開されました!

原初の潮流、ネザール(イクサランの相克)

MTG公式コメント

青のエルダー・恐竜は緑のそれのように単純なフレイバーは持っていなかった。大きな水棲恐竜で、時々水底に潜むのだ。それをどう示せば良いのだろうか。

 コストを支払って《原初の潮流、ネザール》を「明滅」させることができるとしたらどうか。恐竜を追放して、そのターンの終了時に戦場に戻させるというのは、水底に潜み、危害を避けてから再び現れることを示すための素晴らしい方法だ。特別なものに感じられるようにするため、この能力はただのマナではなく青にとって重要なリソースである手札をコストとして要求することにした。

 次に、このカードにはそのコストの助けとなる何かが必要である。手札を捨てることがコストなら、カードを引く方法が必要だろう。これはまさに青のカラー・パイの効果だ。青は果敢の1種色であり、クリーチャーでない呪文が好きだ。《原初の潮流、ネザール》が、対戦相手の唱えるクリーチャーでない呪文が好きだとしたらどうだろうか。《原初の潮流、ネザール》をさらに魅力的にするため、手札の枚数のせいで捨てなければならないことがないようにするおまけが追加された。さらに、もう少し派手にするために、4つ目として打ち消されない能力が追加されたのだ。

 このカードは使ってみるまでそのエレガントさがわからない類のカードではあるが、すべてのカードが12/12トランプル・クリーチャーのようなわけにはいかないのだ。

 MTG「イクサランの相克」全収録カードリストはこちら
 MTG「イクサランの相克」の関連記事一覧はこちら


コメントを残す