タルキール覇王譚公式プレビューにて「氷羽のエイヴン」が公開!変異時に誘発するバウンス効果を持つ鳥さん!

変異持ちの青緑クリーチャー「氷羽のエイヴン」

タルキール覇王譚の公式プレビューにて、

氷羽のエイヴン

が公開されました!

 

基本スペックとしても多色ながら2マナ2/2飛行とかなり優秀なこのカードですが、変異時に対象のクリーチャーをバウンスする誘発効果も持っています(^^)

通常プレイした場合(2マナ)と変異能力の誘発を見込んでプレイした場合(6マナ)の差がかなり激しいので若干狙うのはためらわれる能力です。

しかしながら、序盤は2マナ2/2飛行の単純な戦闘力としてプレイでき、後半には2ターンに分けて裏向き⇒表向きにしてバウンスを誘発させたり、一気に6マナ払って厄介なクリーチャーを手札に戻したりと様々なモードで使える汎用性の高さはとても優秀です!

 MTG「タルキール覇王譚」の収録カード一覧

Share Button

ライブラリートップと変異の表側を見透かす「鮮明のレンズ」がタルキール覇王譚の公式プレビューにて公開!

ライブラリートップと変異の表側を見透かす「鮮明のレンズ」

タルキール覇王譚に収録されるライブラリートップと変異クリーチャーの表側の姿をいつでも確認することができるアーティファクト

鮮明のレンズ

がタルキール覇王譚の公式プレビューにて公開されました!

 

1マナで置いておくだけでいつでもライブラリートップや変異が確認できるのは情報アドバンテージをとるという意味では悪い取引ではなさそうです(^^)

リミテッドならば変異クリーチャーによる戦闘も多くなるため、相手のコンバットトリックを事前に察知できるこのカードの有用性も高まりそうですね!

 MTG「タルキール覇王譚」の収録カード一覧

Share Button

タルキール覇王譚のトークンには「変異」も収録される!イラストがかなりカッコイイ!

タルキール覇王譚のトークン「変異」の画像

タルキール覇王譚のパックには、トークンとして

変異トークン

のカードも収録されるようです(^^)

イラストがかなりかっこいいので、変異クリーチャーが入ったデッキを使うならぜひとも集めたい一枚ですね!

変異で裏向きにプレイされた状態のクリーチャーがクリーチャータイプを持たないことや、無色であることなども分かるので、ルールの混乱を防ぐ意味でも使いやすそうです。

Share Button

白黒緑(アブザン)の絆魂&変異持ちクリーチャー「アブザンの先達」が公式で公開!タルキール覇王譚カードプレビュー

白黒緑(アブザン)の絆魂&変異持ちクリーチャー「アブザンの先達」

タルキール覇王譚のクラン「アブザン」のクリーチャー

アブザンの先達

が公式サイトにて公開されました。

6マナ4/4絆魂として唱えることも、3マナ2/2⇒5マナ4/4絆魂・擬似速攻のように運用することもできるので、序盤を支える役目も中盤移行を支える役目もこなせるコモンとして、色さえ合えばリミテッドではかなり汎用性高く活躍してくれそうです!

 MTG「タルキール覇王譚」の収録カード一覧

Share Button

ウギンの名を冠する伝説の神話アーティファクト「Ugin’s Nexus」が公開!追加ターンを操る!

ウギンの名を冠する伝説の神話アーティファクト「Ugin's Nexus」

  • マナコスト:(5)
  • 種類:Artifact
  • P/T:-
If a player would begin an extra turn, that player skips that turn instead.

If Ugin’s Nexus would be put into a graveyard from the battle field, instead exile it and take an extra turn after this one.

(仮訳)
プレイヤーが追加ターンを始める場合、代わりにそのターンを飛ばす。

「Ugin’s Nexus」が戦場から墓地に置かれたとき、代わりにそれを追放し、このターンの後に追加のターンを行う。

タルキール覇王譚で登場する「ウギン」の名を冠する伝説の(ハズレ)神話アーティファクト「Ugin’s Nexus」が公開されました!

このカードがあるかぎり、追加のターンは行われませんが、このカードが戦場から墓地に送られると追加のターンが行われます。

どっちかと言えば、「追加のターンを飛ばした数+1の追加ターンを行う」とかの方が面白かったかなー。

正直、使いづらそうな印象です。

Share Button

ソリンが描かれた黒のドロー呪文「Bitter Revelation」が公開!2点ライフロスが若干痛いがドロー&墓地肥やしが可能!

ソリンが描かれた黒のドロー呪文「Bitter Revelation」

  • マナコスト:(黒)(3)
  • 種類:Sorcery
  • P/T:-
Look at the top four cards of your library.Put two of them into your hand and the rest into your graveyard.
You lose 2 life.

(仮訳)
ライブラリーの上から4枚を見る。うちの2枚を手札に加え、残りを墓地に置く。
あなたは2点のライフを失う。

ソリンが描かれた黒のソーサリードロー呪文「Bitter Revelation」が公開されました!

ライブラリートップを4枚見て、好きなカードを2枚加えつつ2枚は墓地に送ることが出来ます。

4枚ライブラリーを掘り進めることで有益なカードをゲットできる確率も高まりますし、墓地肥やしもデッキによってはアドバンテージとなります。

特に、黒では「探査」が復活したためある種墓地肥やし=マナ加速」のように運用できる可能性もあります。

2点のライフロスが若干痛いものの、優秀なドロー呪文と言えるのではないでしょうか?

Share Button

白黒神話の新ソリン「Sorin, solemn Visitor」が公開!全体強化&絆魂や吸血鬼トークンを生み出す能力を備える一枚!

白黒神話の新ソリン「Sorin, solemn Visitor」

  • マナコスト:(黒)(白)(2)
  • 種類:Planeswalker – Sorin
  • Loyalty:4
+1 : Until your next turn,creatures you control get +1/+0 and gain lifelink.
-2 : Put a 2/2 black Vampire creature token with flying onto the battlefield.
-6 : You get an emblem with “At the beginning of each opponetnt’s upkeep, that player sacrifices a creature.”

(仮訳)
-1:次のターンまで、あなたがコントロールするクリーチャーは+1/+0の修正と絆魂を得る。
-2:黒で飛行を持つ2/2の吸血鬼クリーチャートークンを1体戦場に出す。
-6:あなたは”各対戦相手のアップキープの開始時に、そのプレイヤーはクリーチャーを1体生け贄にささげる”の紋章を得る。

タルキール覇王譚に収録される新たなプレインズウォーカーとして

黒白神話レアの新たなソリン Sorin, solemn Visitor

が公開されました!

小プラスの能力では、自軍の全クリーチャーに対して次のターンまでパワーに1の修正と絆魂を与えることができます。この能力は「次のターンまで」という珍しい全体強化のため、連続で起動すればパワーを2まで増加させることが可能です(絆魂は複数保持しても1度しか誘発しない)

また小マイナスの効果では2/2飛行という悪くない戦力を場に追加することができ、小プラスの能力と併用すれば3/2飛行・絆魂という相手からすれば無視できない戦力として活躍してくれそうです。

また大マイナス能力は相手だけ毎ターン自動的にクリーチャーの数が目減りする能力となっており、それほど圧倒的に強い能力ではないもののジワジワとアドバンテージを稼いでくれます!

 MTG「タルキール覇王譚」の収録カード一覧

Share Button

タルキール覇王譚「ティムール(緑青赤のクラン)」のキーワード能力「獰猛」とそれを持つカード「荒野の後継者」が公開!

タルキール覇王譚「ティムール(緑青赤のクラン)」のキーワード能力「獰猛」を持つカード「荒野の後継者」の画像

2014年9月26日に発売となるMTG最新弾

MTG タルキール覇王譚

に登場する

のクランであるティムール

のキーワード能力

獰猛

とそれを持つ緑のクリーチャー

荒野の後継者

が公開されました!

 

獰猛はキーワードとして定義されてはいるもののそれ自体は効果を持たず、「パワーが4以上のクリーチャーをコントロールしているかどうか」をチェックするためのものとなっており、その条件を満たした際に特定の行動をとることによって、カードごとの効果が誘発します!

今回公開された「荒野の後継者」は、それ自身が2マナ2/2で「熊」のスペックをもちつつさらには「接死」をもっているため、序盤の攻撃や中盤・後半に相手の攻撃をためらわせる効果もあるため強力です。

獰猛を誘発させることによってさらにサイズを増すことができるため、対戦相手に「3点(+α)のダメージを通すか、クリーチャーを失うか」というジレンマを与えることができる優良なクリーチャーです(^^)

 MTG「タルキール覇王譚」の収録カード一覧

Share Button

タルキール覇王譚「マルドゥ(赤白黒のクラン)」のキーワード能力「強襲」とそれを持つカード「マルドゥの戦叫び」が公開!

タルキール覇王譚「マルドゥ(赤白黒のクラン)」のキーワード能力「強襲」を持つカード「マルドゥの戦叫び」の画像

2014年9月26日に発売となるMTG最新弾

MTG タルキール覇王譚

に登場する

のクランであるマルドゥ

のキーワード能力

強襲

とそれを持つ赤のクリーチャー

マルドゥの戦叫び

が公開されました!

 

強襲の能力は、「XXXが戦場に出たとき、このターンにあなたがクリーチャーで攻撃していた場合」という条件で誘発する能力となっており、キーワードとして規定されてはいるものの共通の効果ではなくカードごとに規定された誘発効果となっています。

今回公開されたマルドゥのクリーチャー「マルドゥの戦叫び」は、強襲によってマナプールにの3色3点のマナを加えるため、さらに後続のマルドゥを場に加えることを容易にしてくれます(^^)

 MTG「タルキール覇王譚」の収録カード一覧

Share Button

タルキール覇王譚「スゥルタイ(黒緑青のクラン)」のキーワード能力「探査」とそれを持つカード「よろめく従者」が公開!

タルキール覇王譚「スゥルタイ(黒緑青のクラン)」のキーワード能力「探査」を持つカード「よろめく従者」の画像

2014年9月26日に発売となるMTG最新弾

MTG タルキール覇王譚

に登場する

のクランであるスゥルタイ

のキーワード能力

探査

とそれを持つ黒のクリーチャー

よろめく従者

が公開されました!

 

探査は「未来予知」のセットにて「予知」されていた能力で、墓地のカードを追放することによって唱えるためのコストを下げることが可能です。

通常のコストはかなり高めに設定されているものの、最大限に活用した際の強さは言わずもがなで、未来予知で登場した探査をもった黒の悪魔「墓忍び」は2マナ5/5飛行という圧倒的なスペックで高いパフォーマンスを発揮して活躍しました(^^)

墓忍び

今回公開されたスゥルタイのクリーチャー「よろめく従者」も、通常では8マナ3/5接死という使用にたえないスペックですが、探査を最大限活用することで1マナ3/5接死という圧倒的なスペックのクリーチャーへと変貌します(^^)

 MTG「タルキール覇王譚」の収録カード一覧

Share Button