【基本セット2019】赤レアのゴブリン「Dark-Dweller Oracle」が公開!赤1で2/2&1マナ支払って生物を生贄に捧げることでライブラリートップを追放し、ターン中のプレイを可能にするゴブリン・シャーマン!※日本語名は「闇住まいの神託者」!



【基本セット2019】赤レアのゴブリン「Dark-Dweller Oracle」が公開!赤1で2/2&1マナ支払って生物を生贄に捧げることでライブラリートップを追放し、ターン中のプレイを可能にするゴブリン・シャーマン!

MTG「基本セット2019」にレアで収録される赤のゴブリン・シャーマン

Dark-Dweller Oracle(闇住まいの神託者)

が情報公開されました!

Dark-Dweller Oracle(基本セット2019)

1, Sacrifice a creature: Exile the top card of your library. You may play that card this turn. (You still pay it’s costs. You can play a land this way only if you have an available land play remaining.)

(仮訳)

1, クリーチャー1体を生け贄に捧げる:あなたのライブラリートップを追放する。あなたはこのターン、それをプレイしてもよい。(それのコストは支払う必要がある。また、土地カードの場合は、まだ土地をプレイする権利が残っている場合はプレイできる。)

2マナ2/2の基本ボディを持ち、不特定1マナを支払ってクリーチャー1体を生贄に捧げることで、ライブラリートップを追放し、そのターン中のプレイを可能にします。

 どぶ潜み(基本セット2019)

ゴブリンらしい、リスク&ランダム要素を備えた能力を有する一枚となっています。


 MTG「基本セット2019」の関連記事一覧はこちら
 MTG「基本セット2019」収録判明カードリスト一覧

ドラゴンの女王、ラスリス(基本セット2019) 斉射の古参兵(基本セット2019)

【追記】

日本語版カード「闇住まいの神託者」が公開されました!

闇住まいの神託者(基本セット2019)日本語版


【スポンサーリンク】

コメントを残す