【ドミナリア】最古再誕(The Eldest Reborn)が公開!黒4の「英雄譚」エンチャントで、効果1で生物かPWの生贄を、効果2で手札1枚捨てることを対戦相手に要求!効果3では任意の墓地から生物かPWをあなたの場にリアニメイトする!



【ドミナリア】最古再誕(The Eldest Reborn)が公開!黒4の「英雄譚」エンチャントで、効果1で生物かPWの生贄を、効果2で手札1枚捨てることを対戦相手に要求!効果3では任意の墓地から生物かPWをあなたの場にリアニメイトする!

MTG「ドミナリア」にアンコモンとして収録される黒の「英雄譚」エンチャント

最古再誕(The Eldest Reborn)

の情報が公開されました!

最古再誕(The Eldest Reborn)ドミナリア・日本語版 最古再誕(The Eldest Reborn)ドミナリア・英語版

《最古再誕》
{4}{B}
エンチャント ― 英雄譚
(この英雄譚が出た際とあなたのドロー・ステップの後に、伝承カウンターを1個加える。IIIの後に、生け贄に捧げる。)
I ― 各対戦相手はそれぞれクリーチャー1体かプレインズウォーカー1体を生け贄に捧げる。
II ― 各対戦相手はそれぞれカード1枚を捨てる。
III ― 墓地からクリーチャーかプレインズウォーカーであるカード1枚を対象とし、それをあなたのコントロール下で戦場に出す。

* 《最古再誕》の1つ目の章能力の解決時に、ターン順で次の対戦相手(そのターンが対戦相手のターンである場合は、そのプレイヤー)が、自分がコントロールしているクリーチャーかプレインズウォーカー1体を選び、続いてターン順に他の各対戦相手も(存在する場合は)同様に選ぶ。その後選ばれたパーマネントがすべて同時に生け贄に捧げられる。各プレイヤーは、自分の選択を行うときに、自分より先に選んだプレイヤーの選択を知っていることになる。

* 《最古再誕》の2つ目の章能力の解決時に、ターン順で次の対戦相手(そのターンが対戦相手のターンである場合は、そのプレイヤー)が、自分の手札にあるカード1枚を公開することなく選び、続いてターン順に他の各対戦相手も(存在する場合は)同様に選ぶ。その後選ばれたカードがすべて同時に捨てられる。

* 多人数戦では、プレイヤーがゲームから除外されたなら、そのプレイヤーがオーナーであるカードもすべて除外される。あなたがゲームから除外されたなら、《最古再誕》の最後の章能力によってあなたがコントロールしていたパーマネントは追放される。

黒4で設置できるエンチャントで、

  • 効果1: 各対戦相手はクリーチャーかプレインズウォーカー1体を生贄に捧げる
  • 効果2: 各対戦相手は手札を1枚選んで捨てる。
  • 効果3: 任意の墓地からクリーチャーかプレインズウォーカー1体をリアニメイトする

という3種の黒らしい効果を備える「英雄譚」となっています!

黎明をもたらす者ライラ(Lyra Dawnbringer)ドミナリア・日本語版 ドミナリアの英雄、テフェリー(Teferi, Hero of Dominaria)ドミナリア・日本語版

 MTG「ドミナリア」収録カードリスト情報一覧まとめ
 MTG「ドミナリア」の関連記事一覧はこちら

悪魔王ベルゼンロック(Demonlord Belzenlok)ドミナリア・日本語版カード ヤヤ・バラード(Jaya Ballard)ドミナリア・日本語版


【スポンサーリンク】

コメントを残す