Unstable収録の黒赤ゾンビ・ヴィラン「Grusilda, Monster Masher」が公開!墓地のクリーチャー2体を「combine(混合)」して1体のクリーチャーとして戦場に出す!また、combineされたクリーチャーやエンチャント・装備品が付いたクリーチャーに「威迫」を付与!※日本語名は「怪物たらし、グルシルダ」!


Unstable収録の黒赤ゾンビ・ヴィラン「Grusilda, Monster Masher」が公開!墓地のクリーチャー2体を「combine(混合)」して1体のクリーチャーとして戦場に出す!また、combineされたクリーチャーやエンチャント・装備品が付いたクリーチャーに「威迫」を付与!

MTG「Unstable」にレア枠で収録されるゾンビとヴィラン(悪人)のタイプと伝説性を持つラクドス・カラーのクリーチャー

Grusilda, Monster Masher(怪物たらし、グルシルダ)

が公開されました!

Grusilda, Monster Masher(Unstable)

黒赤マナ1点ずつを含む5マナで4/4の基本スペックを持つと共に、黒赤3を支払って自身をタップすることで墓地のクリーチャー2体を「combine(混合?)」して1体のクリーチャーとして戦場に出すことが可能です!(combineされたクリーチャーは追放)

 

なお、combineされたクリーチャーは

  • パワーとタフネスが追放された2体のクリーチャーの合計
  • 2体の名前やマナコスト、タイプやテキストボックスを有する

といった2体の特徴を全て持った1枚のカードとして戦場に出ます!

 MTG「Unstable」の収録カードリスト情報はこちら
 MTG「Unstable」の関連記事一覧はこちら

殺しのメアリー/Mary O'Kill Spike, Tournament Grinder(Unstable)

【追記】

日本語名「怪物たらし、グルシルダ」と正式日本語訳が公開されました!

怪物たらし、グルシルダ(アンステイブル)

Share Button


2件のコメント

  • 〈怪物たらし、グルシルダ/Grusilda, Monster Masher〉で拡張クリーチャーを宿主でないクリーチャーに結合させることはできますか?
     できるが、いいアイデアではないだろう。その結果できるクリーチャーは拡張能力を持つが宿主についていない。そのため、そのクリーチャー(つまりそれを形成している両カード)は墓地に行くことになる。

    とリリースノート?に書いてあるのですが、結合カードは追放されないのではないでしょうか。

    • くろきち

      >あ様
      コメントを頂き、ありがとうございます。
      結合したカードは結合した時点で1枚のカードとして扱われ、どちらかのカードに起こった事象は結合カード全体に対して適用されるようです。
      そのため、「結合して1枚のクリーチャーになる」⇒「拡張カードは、”宿主”についていないためルールで墓地に置かれる」⇒「結合クリーチャーそのものが墓地に置かれる」という流れで墓地に行くのかな、と思われます。

コメントを残す