新サルカン「Sarkhan, the Dragonspeaker」は自身がドラゴンに変身!飛行速攻で殴ったり火を吹いたりやりたい放題!最終奥義では赤らしい捨て身のドロー効果の紋章を獲得!日本語版カード名は「龍語りのサルカン」に決定!


新サルカン「Sarkhan, the Dragonspeaker」龍語りのサルカン

  • マナコスト:(赤)(赤)(3)
  • 種類:Planeswalker – Sarkhan
  • Loyalty:4
+1 : Until end of turn, Sarkhan, the Dragonspeaker becomes a legendary 4/4 Dragon creature with flying, indestructible, and haste. (He doesn’t loose loyalty while he’s not a planeswalker.)
-3 : Sarkhan, the Dragonspeaker deals 4 damage to target creature.
-6 : You get an emblem with “At the beginning of your draw step, draw two additional card” and “At the beginning of your end step, discard your hand”

(仮訳)
+1:ターン終了時まで「Sarkhan, the Dragonspeaker」は飛行・破壊不能・速攻を持つ4/4の伝説のドラゴン・クリーチャーとなる。(プレインズウォーカーでない間、このカードの忠誠値は減らない)
-3:「Sarkhan, the Dragonspeaker」は対象のクリーチャーに4点のダメージを与える。
-6:あなたは”あなたのドローステップの始めに、追加でカードを2枚ドローする”と”あなたの終了ステップの始めに、手札を全て捨てる”の紋章を得る。

タルキール覇王譚にて新サルカンが登場です!

やはりサルカンと言えば「ドラゴン」に関する能力!

今回のサルカンはドラゴンに関する能力を極めるあまり

「俺自身がドラゴンになる事だ」

と言わんばかりに、自身がドラゴンへと変貌するすべを身につけました(^^)

Sarkhan, the Dragonspeakerの糞コラ(最後の月牙天衝 BLEACH)

飛行・破壊不能・速攻で殴ったり、4点ブレスを吹いてみたり、ドラゴンを司るプレインズウォーカーの能力で相手を蹂躙してくれます(^^)

また、最終奥義では毎ターン3ドローを供給する紋章を与えてくれ、毎ターン手札を使い切るようなデッキならばかなりのアドバンテージを与えてくれます!

【2014年9月2日 更新】

日本語版カード「龍語りのサルカン」の画像を追加しました。

 MTG「タルキール覇王譚」の収録カード一覧

Share Button

■ 関連記事 | これらの記事も一緒に読まれています!


コメントを残す