ティムールの神話ソーサリー「書かれざるものの視認」は獰猛時ならば「歯と爪(双呪版)」のような効果も期待できる強力な一枚!タルキール覇王譚公式プレビューより


ティムールの神話ソーサリー「書かれざるものの視認」

タルキール覇王譚の公式プレビューにてティムールの神話ソーサリー

書かれざるものの視認

が公開されました!

 

獰猛状態で唱えることで、往年の強力カード「歯と爪」のように1枚のカードで強力なクリーチャーを一気に2体並べることが可能です(^^)

歯と爪

歯と爪は「サーチ」と「クリーチャーを場に出す」効果の両方のモード選べる呪文で、双呪時には2体でコンボするクリーチャーを出すことが多い呪文だったため、今回の「書かれざるものの視認」とは若干使用感が異なりそうです。一枚差しの巨大クリーチャーやコンボするクリーチャーを狙って出したりするのは若干厳しいでしょう。

ただ、6マナのソーサリーで実現できることとしてはかなり破格な内容が書かれており、選ばれなかったカードが墓地に置かれると言うのも地味に強そうです!

環境で使われるカードになりそうな予感がする一枚です(^^)

 

Share Button


コメントを残す