サヒーリ・ライと守護フェリダーによる無限トークンコンボが話題に!サヒーリは絶賛高騰中!


サヒーリ・ライと守護フェリダーによる無限トークンコンボが話題に!サヒーリは絶賛高騰中!

霊気紛争で登場したアンコモンの猫・ビースト・クリーチャー「守護フェリダー」とカラデシュの青赤PW「サヒーリ・ライ」による

無限トークン・コンボ

が大きな話題を呼んでいます!

守護フェリダー」を「サヒーリ・ライ」の-2能力でコピーし、コピーしたトークンのCIP能力によってサヒーリをブリンクすると「サヒーリ・ライ」の忠誠値が3にリセットされるとともに、サヒーリの-2能力が再度使用可能になることで成立する無限トークンコンボで、相手にどちらかを除去する手段がなければ1/4トークン(速攻付き!)を無限に並べることが可能です!

サヒーリ・ライと守護フェリダーによる無限トークンコンボが話題に!サヒーリは絶賛高騰中! ws205412

わずか2枚で成立するコンボということもあり、霊気紛争が構築環境で使用可能になって以降はメインデッキやサイドボードにて何らかの対策を仕込む必要が生じる可能性が高そうです。

サヒーリ・ライの価格推移(シングル販売)

また、このコンボが発見されたことにより「サヒーリ」のシングル価格は一気に高騰しています!・・・安いうちに入手しておけばよかったかも(^^;)

 MTG「霊気紛争」収録公開カードリスト情報まとめ

Share Button


6件のコメント

  • 義信

    カードショップに行ったらサヒーリの値段が急騰していて驚いたのですが、そういう訳だったのですね。3色必要という点も土地基盤がそこそこ充実している以上そこまで問題にならなさそうです。

     
  • くろきち

    >義信様
    コメントありがとうございます(^^)
    2枚コンボではあるものの、ややタイトな色拘束が要求されるため、環境の主流になれるかどうかは微妙かもしれないですね。
    霊気紛争発売直後に開催される大型イベントなどの結果に注目ですね(^^)

     
  • 義信

    霊気拠点や崩壊する痕跡など色拘束をある程度カバーできる土地があること・2枚で完結している(しかもマナカーブ通りに展開できる)コンボであること・サヒーリが苦手としていた密輸人の回転翼機がスタンから退場したことから、かなり暴れそうです。

    正直、どちらかが禁止になるのではないかと思います。

     
    • くろきち

      >義信様
      コメントありがとうございます(^^)
      たしかに先日の禁止改定はサヒーリにとっては追い風になりそうですね!
      先日の禁止制限改定の影響もあってスタンダード環境の勢力図は大きく変化しそうですね。

       
  • 義信

     サヒーリの+1で守護フェリダーを探せるのも強みの1つですよね。他のカードに頼らなくても自身でコンボを完成しに行けるのはやはり強い。
     また、キランの真意号が出たことによってマナカーブに沿うような形でサヒーリを守る壁を用意すると同時にコンボに頼らなくても真意号で殴り勝つことがということが出来るようになったことも大きいです。2ターン目に真意号・3ターン目にサヒーリと出してフェリダーを探し、4ターン目に叩きつけることが出来れば言うことなしです。

     この記事へのコメントはこれで最後にさせていただきます(長文ばかりで申し訳ありませんでした)。兎にも角にもサヒーリ無限コンボは環境を支配しかねないレベルのものであると思っています。

     
    • くろきち

      >義信様
      コメントありがとうございます!(長文でも全く問題ありません。むしろ、時間を割いて詳細なコメントを頂き、大変感謝しています^^)
      たしかに、占術1とは言え、コンボパーツにたどり着く可能性を高められるのは強いですよね。
      メインデッキでも対策必須の支配的デッキなデッキになるのかどうか、霊気紛争の発売から2週間後に開催されるプロツアー「霊気紛争」の結果がひとつの回答になりそうですね(^^)

       

コメントを残す