MTG基本セット「マジック・オリジン」に収録されるオリジン・ジェイスの能力を予想!


ジェイス・ベレレン(マジック・オリジン)

過去のセットで登場した全ての「ジェイス」の情報と、既にマジック・オリジンへの収録が公開されているオリジン・リリアナの姿から、

オリジン・ジェイス

の能力を予想してみました(^^)

WS025058 WS025059 WS025060 WS025061 WS025062

この記事では、「オリジン・ジェイス」に関して

  1. クリーチャー時の能力
  2. クリーチャーからプレインズウォーカーへの変身条件
  3. 一番上の能力
  4. 真ん中の能力
  5. 一番下の能力(最終奥義)

についての予想をしています(^^)

  • クリーチャー時の能力

異端の癒し手、リリアナ(マジック・オリジン)

既に公開されている「人間時のリリアナ」から5人のプレインズウォーカーのクリーチャー時の能力を予想すると、

  • 伝説のクリーチャーである
  • そのカラーにマッチしたキーワード能力を備えている
  • マナレシオは上々

といったクリーチャーになりそうかなと思われます。

個人的な予想としては、()()(1)の伝説のクリーチャー – 人間・ウィザードで、P/Tは1/3の「呪禁」と「知恵の蛇のドロー能力」持ちクリーチャーなのかなと予想しています(^^)

WS025063

 

  • クリーチャーからプレインズウォーカーへの変身条件

異端の癒し手、リリアナ(マジック・オリジン)

リリアナの変身条件が「大事な人の死によってPWに目覚めた」というストーリーを暗示しているように感じられるので、ジェイスの変身条件も「変身時のストーリー」と絡めた条件になっていそうですね。

ジェイスは基本的に「ドロー=知識」のプレインズウォーカーなので、手札の枚数が関係しそうな気がします。

「勉学を重ね、積み重ねた知識がある閾値を超えたときにプレインズウォーカーに目覚めた」というイメージであれば「ドロー時に手札が7枚以上あれば」という条件なのではないかなと予想します(^^)

WS025081

 

  • 一番上の能力

過去のジェイスの1番上の能力を羅列すると、

WS025064 WS025065 WS025066 WS025067 WS025068

となっており、

  • 忠誠値プラスの能力である
  • 手札かライブラリーに関連する能力である可能性が高い

といった予想が出来ますね。

オリジン・リリアナの対になるデザインになりそうなことを考えると、

WS025067

が採用されそうかなあ。

反抗する屍術師、リリアナ(マジック・オリジン)

 

  • 真ん中の能力

過去のジェイスの真ん中の能力を羅列すると、

WS025069 WS025070 WS025071 WS025072 WS025073

となっており、

  • ±0かマイナスの能力である
  • ライブラリー破壊かバウンスかドローの可能性が高そう

って感じですかね。

個人的には「忠誠値-XでX枚ドロー」と予想。

 

  • 一番下の能力(最終奥義)

過去のジェイスの最終奥義を見てみると、

WS025074 WS025075 WS025076 WS025077 WS025078

といった感じで、

  • かなりの忠誠値(最低でも7)を消費する
  • 大量のアドバンテージ差を付ける能力である

といった特徴がありますね。

オリジン・リリアナの最終奥義が「紋章の獲得」であることをかんがみると、ジェイスにも何らかの紋章獲得が最終奥義だと美しいかなと個人的には思います。

青神話「聖別されたスフィンクス」の能力の紋章獲得とか、強そうですね(^^)

WS025079

 MTG基本セット「マジック・オリジン」の判明カードリストはこちら!

 MTG「マジック・オリジン」のBOX予約最安値はこちら!

 

PS.この記事を書こうと思った理由について(少年ジャンプ ネタバレ注意

ちなみに、この記事を書こうと思い立ったのは最近はまっている少年ジャンプの「僕のヒーローアカデミア」という漫画に登場するキャラの「過去の呪縛からの開放」を描いた話のタイトルが

轟焦凍:オリジン

で、

「うおー、轟焦凍・オリジン!!超カッケー!!」

ってなったことが原因です(笑)

魅力的なキャラクターがたくさん登場するとても面白い漫画なので、是非読んでみてください(^^)

Share Button


コメントを残す