【ドミナリア】減衰球(Damping Sphere)が公開!2マナで設置するアーティファクトで、土地が生み出す2点以上のマナを無色1点に変える!同一ターン中の2枚目以降の呪文のコストを重くする効果も!


【ドミナリア】減衰球(Damping Sphere)が公開!2マナで設置するアーティファクトで、土地が生み出す2点以上のマナを無色1点に変える!同一ターン中の2枚目以降の呪文のコストを重くする効果も!

MTG「ドミナリア」にアンコモンとして収録されるアーティファクト

減衰球(Damping Sphere)

が情報公開されました!

減衰球(Damping Sphere)ドミナリア・日本語版 減衰球(Damping Sphere)ドミナリア・英語版

《減衰球》
{2}
アーティファクト
2点以上のマナを引き出す目的で土地が1つタップされるなら、それは他のタイプや点数の代わりに{C}を生み出す。
プレイヤーが各呪文を唱えるためのコストはそれぞれ、そのプレイヤーがこのターンに唱えた他の呪文1つにつき{1}多くなる。

* 複数の置換効果が、あなたがコントロールしている能力が生み出すマナに影響を及ぼす場合、適用する効果を1つ選ぶ。その後で、他の効果が適用可能であるかどうかを決定する。1つの置換効果を、これにより同じイベントに2回以上適用することはできない。

* 《減衰球》の2つ目の能力は、そのターンに唱えられた呪文の数を数える。その呪文が唱えられた時点では《減衰球》が戦場に出ていなかったとしても数に入れる。たとえば、《減衰球》自身が、あなたがそのターンに唱えた3番目の呪文であったなら、あなたが次に唱える呪文のコストは{3}多くなる。

* 呪文の総コストを決定するには、それのマナ・コスト(または代替コスト)に、何らかのコストの増加があればそれを加え、その後コストの減少を適用する。呪文を唱えるための総コストがどうなっても、それの点数で見たマナ・コストは変わらない。

不特定2マナで設置することにより、

  • 土地のタップで2点以上のマナが生まれる場合、そのマナを無色1点に変える
  • 同一ターン中に唱える呪文のコストを、すでに唱えた呪文の数だけ増加させる

という2つの効果をもたらす、土地によるマナ加速を行うデッキや、同一ターンに大量の呪文を唱えるデッキに対するメタ・カードとなっています!

   

特定のデッキに対して大きな影響を及ぼす、サイドボードに人気が出そうな一枚です!

 MTG「ドミナリア」収録判明カードリスト情報まとめ
 MTG「ドミナリア」の関連記事一覧はこちら

先祖の刃(Forebear's Blade)ドミナリア・日本語版 モックス・アンバー(Mox Amber)ドミナリア・日本語版


コメントを残す