【ドミナリア】アンティキティー戦争(The Antiquities War)が公開!青3の「英雄譚」で、効果1&効果2でライブラリートップ5枚からアーティファクト1枚を手札に加える!効果3では自軍のアーティファクトすべてを5/5のクリーチャーに変える!


【ドミナリア】アンティキティー戦争(The Antiquities War)が公開!青3の「英雄譚」で、効果1&効果2でライブラリートップ5枚からアーティファクト1枚を手札に加える!効果3では自軍のアーティファクトすべてを5/5のクリーチャーに変える!

MTG「ドミナリア」にレアで収録される青の「英雄譚」エンチャント

アンティキティー戦争(The Antiquities War)

が情報公開されました!

アンティキティー戦争(The Antiquities War)ドミナリア・日本語版 アンティキティー戦争(The Antiquities War)ドミナリア・英語版

《アンティキティー戦争》
{3}{U}
エンチャント ― 英雄譚
(この英雄譚が出た際とあなたのドロー・ステップの後に、伝承カウンターを1個加える。IIIの後に、生け贄に捧げる。)
I, II ― あなたのライブラリーの一番上からカードを5枚見る。あなたはその中からアーティファクト・カード1枚を公開してあなたの手札に加えてもよい。残りをあなたのライブラリーの一番下に無作為の順番で置く。
III ― ターン終了時まで、あなたがコントロールしているアーティファクトは基本のパワーとタフネスが5/5のアーティファクト・クリーチャーになる。

* 《アンティキティー戦争》の最後の章能力は、その解決時にあなたがコントロールしていたアーティファクトにのみ影響する。そのターン、後になってあなたがコントロールし始めたアーティファクトは5/5クリーチャーにならない。

* 《アンティキティー戦争》の最後の章能力は、アーティファクト・クリーチャーの通常の基本のパワーとタフネスや、アーティファクト・クリーチャーの基本のパワーとタフネスを特定の値に設定するそれ以前の効果を上書きする。この能力の解決後に適用され始める、パワーやタフネスを特定の値に設定する効果は、この効果を上書きする。

* アーティファクト・クリーチャーのパワーやタフネスを修整する効果(たとえば、《剛力化》の効果)は、それがいつ効果を発揮し始めたかに関係なく、そのクリーチャーに適用される。これは、パワーやタフネスを修整するカウンターや、パワーとタフネスを入れ替える効果についても同様である。

* 《アンティキティー戦争》が、その最後の章能力の解決前に何らかの理由でアーティファクト・エンチャントになっていた場合、それは5/5の英雄譚・アーティファクト・クリーチャー・エンチャントになり、その能力の解決後に生け贄に捧げられることになる。

* クリーチャーにつけられている装備品がアーティファクト・クリーチャーになったなら、それは外れる。それの装備能力を起動することはできるが、対象としたクリーチャーにつけられた状態にはならない。

青3で設置するエンチャントで、

  • 効果1&効果2: ライブラリートップ5枚からアーティファクト1枚を公開して手札に加える(残りはランダム順でボトムに)
  • 効果3: 自軍の全アーティファクトをターン終了時まで5/5のアーティファクト・クリーチャーに変える

という2種類の効果を有しています!

プレインズウォーカー・テゼレットをエンチャント化したかのような「英雄譚」となっています(^^)


 MTG「ドミナリア」収録カードリスト情報一覧まとめ
 MTG「ドミナリア」の関連記事一覧はこちら

ウルザの後継、カーン(Karn, Scion of Urza)ドミナリア・日本語版 モックス・アンバー(Mox Amber)ドミナリア・日本語版


コメントを残す