最後のデュエルデッキ「DUEL DECKS: ELVES VS. INVENTORS」が発表!発売日は2018年4月6日!※日本語の製品名は「デュエルデッキ:エルフ vs発明者」!


最後のデュエルデッキ「DUEL DECKS: ELVES VS. INVENTORS」が発表!発売日は2018年4月6日!

2018年4月6日に「デュエルデッキ」最後の製品となる

DUEL DECKS: ELVES VS. INVENTORS(エルフ vs発明者)

が発売されることが発表されました!

 (公式)PRODUCT INFORMATION

MTGの「デュエルデッキ」のシリーズは

  • 部族VS部族
  • プレインズウォーカーVSプレインズウォーカー

といったテーマの構築済みデッキ2種セットで、シリーズ最後を飾る本作は

自然を愛する部族「エルフ」VS機械(発明品)の驚異

となるようです!

 

(上記の画像は収録カードではなくイメージです)

また、2018年4月以降は「デュエルデッキ」に当たる製品として「CHALLENGER DECKS」という名称の1種の構築済みデッキが発売される形に変更となるようです!

CHALLENGER DECKS(MTG)

 MTG「CHALLENGER DECKS」の詳細情報はこちら
 MTG FAN – トップページ

【追記】

本デュエルデッキの日本語製品名が「エルフvs発明者」となることが情報公開されました!

 (公式)チャレンジャーデッキと最後のデュエルデッキ

公式コメント

 まずは別れの方をお知らせします――2018年4月6日に、私たちは『デュエルデッキ』シリーズ最後の製品を発売します。最初に『Duel Decks: Elves vs. Goblins』が発売されたのは10年も前になりますね。それから10年を経た今、マジックの将来に目を向けた私たちは、『デュエルデッキ』シリーズの終了と新たな製品の発売を決心したのです。

 このシリーズの最後を華々しく飾る製品が、『デュエルデッキ:エルフ vs 発明者』です。最初のデュエルデッキで取り挙げられたエルフとゴブリンのうち、ゴブリンの方はすでに2度目の登場を果たしました。となれば、エルフにも2度目の機会を与えるべきでしょう。こうして、「自然を愛する誇り高きエルフが、まったく対照的な存在である機械と戦う」というテーマが生まれたのです。

 これまでのデュエルデッキと同様に、この製品には構築済みデッキ2個とトークン・カード10枚、デッキボックス2個、戦略ガイド、マジック早見表カード、スピンダウン・ライフカウンター2個が封入されています。英語版と日本語版が発売され、日本でのメーカー希望小売価格は2,000円(税別)です。

【追記の追記】

デュエルデッキ「エルフvs発明者」のネット予約が解禁されました!最安値のお店では税込1,685円&送料無料にてデュエルデッキ「エルフvs発明者」を予約受付中です!

種類  最安値  次点  第3位 備考
日本語版 1,685円 1,720円 1,720円 略号:MTGDDU、定価:税込2,160円
英語版 1,685円 1,720円 1,720円 略号:MTGDDU、定価:税込2,160円


コメントを残す