鍛冶の神パーフォロスが決してクリーチャーになれないデッキ!


鍛冶の神パーフォロス

テーロスの赤神話である

鍛冶の神、パーフォロス

が決してクリーチャーになることが無い

赤白トークン (スタンダード)

のデッキレシピがMTG公式サイトに掲載されました(^^)

 (公式)赤白トークン(スタンダード)

鍛冶の神、パーフォロス

giorno211 – 「赤白トークン」
スタンダード
11 《山》
6 《平地》
4 《戦場の鍛冶場》
4 《凱旋の神殿》
1 《進化する未開地》


-土地(26)-

4 《ニクス毛の雄羊》
2 《鍛冶の神、パーフォロス》


-クリーチャー(6)-

4 《岩への繋ぎ止め》
4 《荒野の確保》
3 《絹包み》
4 《払拭の光》
4 《軍族童の突発》
4 《前哨地の包囲》
2 《空位の玉座の印章》
3 《太陽の勇者、エルズペス》


-呪文(28)-

2 《道の探求者》
3 《ゴブリンの熟練扇動者》
2 《異端の輝き》
2 《存在の破棄》
3 《神々の憤怒》
3 《対立の終結》


-サイドボード(15)-

4マナ6/5という圧倒的なコスパであるクリーチャー・モードを捨ててでも、クリーチャーが大量に戦場に出るこのデッキならば

  • クリーチャーが出るたびに2点ダメージを飛ばす能力
  • クリーチャーを全体強化する能力

がどちらも強烈なシナジーを発揮します!

WS104023 WS104024

神を入れるからにはどうしてもクリーチャー化をねらいたくなりますが、それを捨ててでもデッキとしての動きを優先した美しいデッキですね(^^)

 MTG「デッキレシピ」まとめページはコチラ!
 MTG「スタンダード環境」のシングルカードが在庫豊富!

Share Button


コメントを残す