予示されたカードに疑心暗鬼!見えざるものの熟達を採用した変異多めのバント・ミッドレンジが公開!


WS027413

運命再編のライブラリートップを「予示」する効果を持った白エンチャント

見えざるものの熟達

とシナジーを形成するカードを多数採用した

バント・ミッドレンジ(スタンダード)

のデッキレシピがMTG公式サイトで公開されました!

 (公式)バント・ミッドレンジ(スタンダード)

Rosettus Weeks -「バント・ミッドレンジ」
スタンダード
3 《森》
2 《平地》
3 《島》
4 《吹きさらしの荒野》
4 《溢れかえる岸辺》
4 《ヤヴィマヤの沿岸》
4 《神秘の神殿》


-土地(24)-

3 《エルフの神秘家》
4 《棲み家の防御者》
3 《層雲の踊り手》
2 《爪鳴らしの神秘家》
4 《死霧の猛禽》
2 《スズメバチの巣》
1 《ティムールの剣歯虎》
3 《囁きの森の精霊》


-クリーチャー(22)-

3 《予期》
3 《ドロモカの命令》
3 《見えざるものの熟達》
2 《神々との融和》
2 《否認》
1 《時を越えた探索》


-呪文(14)-

3 《アラシンの僧侶》
1 《スズメバチの巣》
3 《氷固め》
3 《勇敢な姿勢》
2 《軽蔑的な一撃》
1 《暴風》
2 《解消》


-サイドボード(15)-

「予示」されたカードは「変異」よりも警戒されづらいため「層雲の踊り手」のカウンターなどがバッチリ決まったり、裏向きの「スズメバチの巣」を殴った相手を大量の蜂で反撃したりといったことが可能です(^^)

WS027415 WS027416

変異を多様するデッキではもはや定番となった「死霧の猛禽」&「棲み家の防御者」のパッケージや「囁きの森の精霊」といったカードも採用されており、カードシナジーだけでなく単純なカードパワーでも十分に戦えるデッキとなっています。

WS027418 WS027414 WS027417 WS027419

 MTG「デッキレシピ」まとめページはこちら!

Share Button


コメントを残す