世界選手権2015の王者がモダン構築で使用した「呪禁オーラ」の考察記事がMTG公式サイトに掲載!


コーの精霊の踊り手

世界選手権2015の王者「セス・マンフィールド/Seth Manfield」がモダン構築にて使用した

呪禁オーラ

のデッキレシピに関する考察記事がMTG公式サイトに掲載されました。

 (公式)呪禁オーラ(モダン)

コーの精霊の踊り手

Seth Manfield – 「呪禁オーラ」
世界選手権2015 / モダン
2 《平地》
1 《森》
4 《寺院の庭》
4 《吹きさらしの荒野》
1 《霧深い雨林》
4 《剃刀境の茂み》
4 《地平線の梢》
1 《ドライアドの東屋》


-土地(21)-

4 《林間隠れの斥候》
4 《ぬめるボーグル》
4 《コーの精霊の踊り手》


-クリーチャー(12)-

4 《天上の鎧》
4 《怨恨》
4 《蜘蛛の陰影》
3 《ハイエナの陰影》
3 《流刑への道》
1 《まばゆい神盾》
4 《夜明けの宝冠》
1 《霊魂のマントル》
3 《ひるまぬ勇気》


-呪文(27)-

3 《ガドック・ティーグ》
3 《抑制の場》
2 《原基の印章》
2 《石のような静寂》
1 《安らかなる眠り》
4 《神聖の力線》


-サイドボード(15)-

モダン環境に多く存在する強力な軽量除去や全体除去をクリーチャーの効果やエンチャントの「族霊鎧」でいなし、十分に強化されたクリーチャーによる強烈な一撃を叩き込むデッキです(^^)

WS104903 WS104904 WS104901WS104902

マナベースを除けばデッキ構成パーツはどれも安めなので、モダンをこれからはじめる人に勧めるデッキとしても中々よさそうですね(^^)

 MTG「デッキレシピ」まとめページはこちら
 MTG「モダンマスターズ2015」収録カードリストまとめ

Share Button


コメントを残す