スタンダード「5C副陽の接近」のデッキレシピ&考察がMTG公式に掲載!GPポートランド2017「ラストチャンス・トライアル」で全勝のデッキリスト!


スタンダード「5C副陽の接近」のデッキレシピ&考察がMTG公式に掲載!GPポートランド2017「ラストチャンス・トライアル」で全勝のデッキリスト!

MTG「GPポートランド2017 ラストチャンス・トライアル」にて全勝した

5C副陽の接近

のデッキレシピ&考察がMTG公式サイトに掲載されました。

 (公式)MTG DAILY DECKS

Ben Dixon – 「5色副陽コントロール」
グランプリ・ポートランド2017 ラストチャンス・トライアル 全勝 / スタンダード (2017年11月17日)
2 《平地》
1 《島》
1 《沼》
1 《森》
3 《まばらな木立ち》
3 《陽花弁の木立ち》
4 《植物の聖域》
1 《シェフェトの砂丘》
3 《イプヌの細流》
1 《イフニルの死界》
1 《ラムナプの遺跡》
2 《ハシェプのオアシス》
1 《屍肉あさりの地》
1 《進化する未開地》


-土地(25)-

4 《機知の勇者》
1 《スカラベの神》


-クリーチャー(5)-

4 《宝物の地図》
1 《アズカンタの探索》
4 《楽園の贈り物》
4 《排斥》
2 《残骸の漂着》
4 《燻蒸》
4 《約束の刻》
4 《副陽の接近》
1 《開拓+精神》
1 《秘宝探究者、ヴラスカ》
1 《王神、ニコル・ボーラス》


-呪文(30)-

2 《威厳あるカラカル》
1 《スカラベの神》
2 《殺戮の暴君》
1 《蝗の神》
3 《領事の権限》
1 《強迫》
3 《否認》
2 《砂漠の拘留》


-サイドボード(15)-

スタンダードにおける主流である白青の「副陽の接近」とは一線を画す、全5色のカードを使用した「副陽の接近」コントロール・デッキとなっています。

 MTG「デッキレシピ」の一覧まとめ記事はこちら
 MTG FAN – トップページ

Share Button


コメントを残す