ウィザーズのトップが「MTGのデジタル&ブランドの未来」について語る!


ウィザーズのトップが「MTGのデジタルの未来」について語る!

ウィザーズの米公式にて、ウィザーズのトップ「Chris Cocks」氏が

MTGのデジタル&ブランドの未来

について語っています!

 Making Moves – WIZARDS

上記記事では、以下の3種の見出しにて「MTGのデジタル&ブランドの未来」について語られています。

We are reimagining digital versions of Magic and other Wizards games.

我々は、デジタル版のMTGと他のウィザーズのゲームを新たに想像する。(MOの再構築?)

We will bring our characters and worlds to other games and experiences.

我々は、MTGのキャラクターや世界観を他のゲームにも持っていく。(コラボ推進?)

We will make your Wizards experiences more efficient, connected, and convenient.

我々は、ウィザーズ社がもたらす帯剣をより効果的でつながりやすく、便利なものにする。(ショップで体験する現実のMTGとオンラインでのMTGの”つながり”を増す?)

個人的な感想

上記の詳細についてはまだ不明瞭な部分も多そうですが、”MTGをよりよくするための試み”には大賛成です(^^)

例えば、「リアルのカードがオンラインで、オンラインのカードがリアルで使えるようになる」などの試みが行われれば、MTGプレイヤーにとってはすごく便利になりそうですね!

 MTG「霊気紛争」収録カードリスト情報一覧
 MTG FAN – トップページ

Share Button


2件のコメント

  • ああああ

    これMTGがブランドイメージ以外全部D&Dに吸収合併されて、新生スペルファイア(昔々TSRから出てたD&Dを基にしたTCG)爆誕!みたいな未来を示唆してるようにも見えるんですけど

    • くろきち

      >ああああ様
      コメントありがとうございます(^^)
      MTGの競技人口の多さを考えると、MTGというゲームを全く新しいゲームに変えてしまうことは考えづらいですが、
      もしかするとそのような大変革も起こりうるのかもしれないですね。
      個人的には、MTGはこれからもずっと続いて欲しいと思うので、MTGというゲームシステムの基盤を残した状態で発展し続けて欲しいです(^^)

コメントを残す