プロツアー「ゲートウォッチの誓い」優勝は青赤エルドラージ!


エルドラージの寸借者(ゲートウォッチの誓い) 希望を溺れさせるもの(戦乱のゼンディカー)

プロツアー「ゲートウォッチの誓い」の全日程が終了し、「Jiachen Tao」選手が使用する

青赤エルドラージ

が見事優勝を飾りました!

Jiachen Tao – 「青赤エルドラージ」
プロツアー『ゲートウォッチの誓い』 優勝
2 《島》
2 《蒸気孔》
4 《沸騰する小湖》
4 《シヴの浅瀬》
4 《エルドラージの寺院》
4 《ウギンの目》
3 《魂の洞窟》
1 《宝石の洞窟》


-土地(24)-

4 《エルドラージのミミック》
4 《空中生成エルドラージ》
4 《不快な集合体》
3 《エルドラージの寸借者》
2 《破滅を導くもの》
4 《難題の予見者》
4 《現実を砕くもの》
4 《希望を溺れさせるもの》
4 《果てしなきもの》


-クリーチャー(33)-

3 《四肢切断》


-呪文(3)-

1 《呪文滑り》
3 《頑固な否認》
2 《はらわた撃ち》
2 《大祖始の遺産》
3 《ハーキルの召還術》
1 《漸増爆弾》
2 《虚空の杯》
1 《精霊龍の墓》


-サイドボード(15)-

WS114587 WS114590 WS114589 WS114588

ウギンの目などのマナベースによって序盤から優良な小型クリーチャーを展開し、通常よりも数ターン早く大型の脅威が登場する強力な「モダン・エルドラージ」のデッキに、エルドラージ同士の対決に強い「エルドラージの寸借者」や「希望を溺れさせるもの」などを投入したメタゲームを読みきった構成となっています!

エルドラージの寸借者(ゲートウォッチの誓い) 希望を溺れさせるもの(戦乱のゼンディカー)

非常に速度が速く、エルドラージ自体が無色のものが多いため「他のデッキから対策に対する対策」を容易に投入できることも「エルドラージ」の強さの所以となっており、しばらくはモダン環境を支配しそうです!

あまりに支配的な強さを誇っているので、「イニストラードを覆う影」ではなんらかの対策カードが大量投入されそうですね(^^)

 プロツアー「ゲートウォッチの誓い」ベスト8 – デッキレシピ一覧
 MTG「ゲートウォッチの誓い」収録カードリストまとめ

Share Button


コメントを残す