カラデシュ収録の「Saheeli’s Artistry」のトークンは「Put」でなく「Create」される!?これまでのコピー呪文との違いは?※「Create」はカラデシュ以降のトークン生産用語のようです!


カラデシュ収録のレアソーサリー「Saheeli’s Artistry」が非公式スポイラーで公開!アーティファクトとクリーチャーのコピー・トークンを戦場に出す!クリーチャーのトークンはアーティファクトのタイプを獲得!

MTG「カラデシュ」への収録情報が非公式スポイラーにて公開された

Saheeli’s Artistry

ですが、その英語版テキストがこれまでのコピー呪文と違うことで話題になっています。

カラデシュ収録の「Saheeli’s Artistry」のトークンは「Put」でなく「Create」される!?これまでのコピー呪文との違いは?

WS126334 WS126335

WS126332 WS126333

これまでMTGに登場したコピー生産能力はトークンを「Put」するものでしたが、「Saheeli’s Artistry」の場合はテキストが「Create(創造)」となっているようです。

このテキストの違いが生産されるコピー・トークンにどのような変化を生むのかはまだ想像することしか出来ない状態となっており、公式発表が待たれるところです。

 MTG「カラデシュ」収録公開カードリスト情報まとめ

【追記】

当サイトをご覧になってくださったENUD様よりコメントを頂き、「Create」はMTG「カラデシュ」以降で使用するトークンを戦場に出す際の新用語であることが分かりました。

WS126489
(意訳)”create”はカラデシュ以降で新たに使うことになるトークンを戦場に出す際の用語だよ!

勉強不足で申し訳ありませんでした(^^;) また、このたびはご指摘いただき、まことにありがとうございます(^^)

Share Button

■ 関連記事 | これらの記事も一緒に読まれています!


2件のコメント

  • ENUD

    10月度のFNMプロモ《潮からの蘇生/Rise from the Tides》が公開された時にもCreateは話題になっていたかとは思いますが、
    その際にMark Rosewaterが、Createとは「(トークンを)戦場に出す」ことの用語であると発言しています。
    以下ソース
    https://twitter.com/maro254/status/758003961018187780

     
    • くろきち

      >ENUD様
      コメントいただきありがとうございます!
      また、情報のソースまで付けていただき、感謝です(^^)
      記事を修正・追記させていただきます。このたびは本当にありがとうございました!

       

コメントを残す