赤レアのエルダー恐竜「Etali, Primal Storm(イクサランの相克)」が公開!赤赤4で6/6&攻撃時に各プレイヤーのライブラリートップを追放し、非土地のカードをマナコスト不要で唱えられる!※日本語名は「原初の嵐、エターリ」!


赤レアのエルダー恐竜「Etali, Primal Storm(イクサランの相克)」が公開!赤赤4で6/6&攻撃時に各プレイヤーのライブラリートップを追放し、非土地のカードをマナコスト不要で唱えられる!

MTG「イクサランの相克」にレアで収録される伝説のエルダー・恐竜クリーチャー

Etali, Primal Storm(原初の嵐、エターリ)

が公開されました!

Etali, Primal Storm(イクサランの相克)

6マナ6/6の基本ボディに加え、攻撃時に各プレイヤーのライブラリートップを追放し、それらの中にある土地でないカードをマナコストを払わずに好きなだけ唱える能力を有するクリーチャーです!

原初の夜明け、ゼタルパ(イクサランの相克) 原初の死、テジマク(イクサランの相克)

イクサランの相克の各色に存在するエルダー恐竜サイクルの一枚となっています!


 MTG「イクサランの相克」収録判明カードリストまとめ
 MTG「イクサランの相克」関連記事一覧

【追記】

日本語版カード「原初の嵐、エターリ」が公開されました!

原初の嵐、エターリ(イクサランの相克)

MTG公式コメント

エルダー・恐竜のサイクルを作ることが決まると、次の工程はそれぞれを可能な限り魅力的にすることだった。赤のクリーチャーで最初にやることは、常に直接火力だ。魅力的で実用的だが、今までに大量に汲み出した井戸である。まだ何か違うことができるだろうか? 興味深いことに、色の協議会は最近赤について話し合ったところだった。

赤は最も深いメカニズムを持つが、メカニズムの種類は最も狭い。つまり伝統的な赤のカードを作る方法は多いが、他の色に比べて代わり映えのしないものになってしまうのだ。そのため、我々は常に赤に持たせられる新しい能力について話し合っている。可能性がある場所の1つが、赤の持つ混沌の部分を掘り下げる方法を探すことだ。我々は、結果が完全にはわからない呪文を赤に増やすべきかもしれないというアイデアが気に入った。その結果、赤に例えば《変身》型の能力を増やすということになる。

変身(マジックザギャザリング)

カードを引くことも未知だが、赤で使うには安定しすぎている。それが、いわゆる「衝動的ドロー」、つまりカードを追放してそのターンの間唱えられるという能力を赤に持たせた理由である。《原初の嵐、エターリ》でこの方向を進めることはできるだろうか。カードをプレイするだけでなく、コストを支払わなくてよくするというのはどうだろうか。これは衝動的ドローを超えるものだと感じられ、魅力的な赤の効果という条件にもふさわしいものだ。

 MTG「イクサランの相克」収録判明カードリストまとめ
 MTG「イクサランの相克」関連記事一覧


コメントを残す