緑青の伝説エンチャント「Hadana’s Climb」が公開!緑青1で設置し、あなたの戦闘開始時に+1/+1カウンターを自軍クリーチャー1体に付与!そのクリーチャーに3個以上の+1/+1カウンターが乗れば「Winged Temple of Orazca」に変身し、緑青1&タップでクリーチャー1体に飛行と+X/+Xの修正を付与可能に(Xは対象クリーチャーのパワー)!※日本語名は「ハダーナの登臨/オラーズカの翼神殿」!


緑青の伝説エンチャント「Hadana’s Climb」が公開!緑青1で設置し、あなたの戦闘開始時に+1/+1カウンターを自軍クリーチャー1体に付与!そのクリーチャーに3個以上の+1/+1カウンターが乗れば「Winged Temple of Orazca」に変身し、緑青1&タップでクリーチャー1体に飛行と+X/+Xの修正を付与可能に(Xは対象クリーチャーのパワー)!

イクサランの相克に収録される青緑の変身ギミックを持った伝説エンチャント

Hadana’s Climb/Winged Temple of Orazca(ハダーナの登臨/オラーズカの翼神殿)

が公開されました!

Hadana’s Climb(イクサランの相克)

At the beginning of combat on your turn, put a +1/+1 counter on target creature you control. Then if that creature has three or more +1/+1 counters on it, transform Hadana’s Climb.

(仮訳)

あなたのターンの戦闘開始時、あなたがコントロールするクリーチャー1体を対象とし、それの上に+1/+1カウンターを1個置く。その後、そのクリーチャーの上に3個以上の+1/+1カウンターが乗っているなら、このカードを変身させる。

Winged Temple of Orazca(イクサランの相克)

T: Add one mana of any color to your mana pool.

1GU, T: Target creature you control gains flying and gets +X/+X until end of turn, where X is its power.

(仮訳)

タップ: あなたのマナプールに好きな色のマナ1点を加える。

緑青1、タップ: あなたがコントロールするクリーチャー1体を対象とし、ターン終了時までそれは飛行と+X/+Xの修正を得る。Xはそれのパワーに等しい。

最初から+1/+1カウンター2個以上乗っているクリーチャーに対してこのカードの効果で+1/+1カウンターを乗せれば即座に変身させることも可能です!

深根の精鋭(イクサランの相克) 攻角のケラトプス(イクサランの相克)


 MTG「イクサランの相克」収録判明カードリストまとめ
 MTG「イクサランの相克」関連記事一覧

【追記】

日本語版カード「ハダーナの登臨/オラーズカの翼神殿」が公開されました!

ハダーナの登臨(イクサランの相克) オラーズカの翼神殿(イクサランの相克)

MTG公式コメント

 《黄金の守護者》/《黄金炉の駐屯所》は、フレイバーに合うメカニズムを作るという比較的トップダウン型のデザインだった。《ハダーナの登臨》/《オラーズカの翼神殿》は、それとは対照的に、メカニズムから始まるボトムアップ型の手法を取っている。それ自身にとって便利で、プレイヤーにとっても目標に進む助けとなるような効果はあるだろうか。また、このカードは緑青なので、その色のテーマにもそぐうものでなければならない。

黄金の守護者(イクサランの相克) 黄金炉の駐屯所(イクサランの相克)

 このセットでは、緑青には+1/+1カウンターというテーマがある。カウンターを与えるエンチャントを作るのはどうだろうか。そうすれば我々は変身する誘発型能力を作るためにいくつのカウンターがあるかを参照することができる。(このエンチャントがカウンターを与えるのが戦闘開始時なのは、それを即座に使えるようにして、変身を早めるためである。)このカードの巧妙なところは、複数の使い方があるところである。まず、単に同一のクリーチャーに3ターン続けて+1/+1カウンターを置き、変身させることができる。《オラーズカの翼神殿》としては、パワーが大きいクリーチャーに使うと有利になる起動型能力を持っている。

 もう1つ、カウンターを広く撒いて、わざと《ハダーナの登臨》で置いておき、可能な限り多くの+1/+1カウンターを置くという選択もできる。この戦略の狙いは、このエンチャントからどれだけのカウンターを出せるかということになる。

 3つ目の戦略は、《ハダーナの登臨》と他の緑青の+1/+1カウンターを置く効果を組み合わせ、変身を3ターン以前、最速では唱えたターンに済ませてしまうというものだ。

 このデザインの柔軟性から、これとの独特の相互作用が生まれ、また他の探索両面カードと違う働きをする楽しい探索カードができたのだった。

 MTG「イクサランの相克」全収録カードリストはこちら
 MTG「イクサランの相克」の関連記事一覧はこちら


コメントを残す